2020.4.27 現在COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で営業時間・定休日など大幅な変更がある場合があります。来店の際には事前の確認をお勧め致します。

”お湯鉄”キャンペーン始まる|秋田内陸縦貫鉄道沿線

イベント

先日の3月13日、秋田内陸縦貫鉄道のダイヤ改正に合わせて、北秋田市森吉地区にある、阿仁前田駅の名称が変更になりました。

新駅名:阿仁前田温泉駅

改名当日は色々イベントがあったようですが、翌日には前日の名残が感じられるだけで平常運転。

と言うことで、下車してそのまま温泉に入れる駅として知られている阿仁前田駅ですが、より温泉が強調されるカタチとなりました(ただし、道路の案内板はまだ旧名だったりと、細かいところはこれからですかね)。

そして、件の新型コロナウィルスの影響で利用が落ち込む中、秋田内陸縦貫鉄道と沿線の宿泊施設を持つ温泉施設の利用を促すためのキャンペーンが始まりました。

 

キャンペーン内容

①鉄道温泉カードを集めよう

温泉施設(日帰り入浴でも可)や阿仁合駅を利用するとこんな感じのカードが貰えます。

パンフレットから写させていただきました。

内陸線の全車両が印刷されたカードは、温泉施設ごとに違うというコレクター要素を持っています。めでたくこれを10枚コンプリートした暁には…

パンフレットから写させていただきました。

先着100名様にマイスターカードが贈られます。こちらは秋田杉で作られた特製カードで、シリアルナンバーも入っているという本格的なコレクターアイテムです。

②湯めぐりタオルを購入してお得に!

対象の温泉施設でこんなタオルを購入することが出来ます。

1枚1,000円(税込み)ですが、購入した施設の入浴料は無料になるので、実質500円前後の出費になります。これを持って出かけると、以下のようなお得な特典が受けられます。

  • 9つの鉄道温泉の日帰り入浴料・50円割引(何度でも可)
  • 阿仁合駅のレストラン・こぐま亭ソフトクリーム50円割引(何度でも可)

有効期限は令和4年3月31日まで。元を取るまでには10回利用することになりますが、1年間あれば大丈夫そうですね。

③毎月の特別運行列車

タオルのロゴのようなヘッドマークを付けた特別車両が毎月26(ふろの)日に運行します。

更に、令和3年4月1日からは湯めぐりにも最適な2日間全線乗り放題のお得な切符が利用可能になります。

秋田内陸ツーデ―パス
  • 大人:3,500円
  • 小人:1,750円

GWなど大型連休には当たらないですが…平日に連休が取れる方には混雑も避けられて良いプランかもしれませんね。

 

対象施設

↓以下仙北市になります。

西木温泉ふれあいプラザ クリオン

日本一の栗の里!温水プールも併設

●住所:秋田県仙北市西木町門屋字屋敷田83-2

●最寄り駅:西明寺駅から徒歩15分。

秋田芸術村 温泉ゆぽぽ

わらび座劇場隣接の温泉宿秋田の文化を丸ごと感じよう!

●住所:秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430

●最寄り駅:角館駅から車で15分(要予約で送迎あり)

 

まとめ

秋田内陸縦貫鉄道の沿線の温泉施設で始まった、お湯鉄のススメ【AKITAの鉄道温泉郷】の概要と対象施設をまとめてみました。

こうやって見てみると、今まで訪れたことのないところは、仙北市エリアの温泉と森吉地区。過去の来訪も含めると、私自身のコンプリートはもうすぐですが、これを1年の間で全て回るのはなかなかのハードルと感じます。

ゆっくり電車に揺られて、温泉宿でお湯と名物料理を堪能…そんな余裕が生まれる日を楽しみに待ちたいと思います。

コメント