サイトの概要
びびた
画像は”ToonMe”でやってみた
秋田県北部出身。
大学進学を機に南東北で10年弱過ごし、地元に帰ってきました。
日々の出来事、地域のグルメ・イベント・スポット情報など書き綴っています。
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
食べ物関連のウェイトが大きくなったので、少しカテゴリー構成を見直しています。

【ラーメン哲學】サブスクも⁉豊富なメニューで飽きなさそう|能代市寺向

能代市のアクロスショッピングタウン内にある【ラーメン哲學】さんで晩ご飯をいただきました。

冬季は秋田市の往復を国道7号線をメインに使うことにしているので、ちょっと遅めの時間に行き来することになった日はお世話になっています。

240212190921841

元々は【ラーメン花月】さんが営業されていた店舗に、2020年6月に移転オープンされていました。

移転前は能代市臥竜山で営業されていましたが、個人的な記憶だと現:かあちゃんの店あたりにもあったような気がします。

ラーメン大学かもしれませんが、正確な記憶をお持ちの方がいたら教えていただけると幸いに思います。

目次

座席・メニュー

空いている席に座って、口頭にてオーダーします。

水はセルフサービスです。横に色んな味変調味料が並べてあったので、辛みそと刻みニンニクを持って再度着席。

座席数
  • カウンター席  :6席
  • 2人掛テーブル席:2席
  • 6人掛け座敷席 :3席

メニューは本当に豊富で、味噌ラーメン1つとってもこがし、信州、えび…、スープのベースまで含めると紹介しきれない程です。

メニュー一部紹介(2024年2月時点)
ジャンルメニュー名値段(税込)
こがし味噌/醤油800円~
とんこつしょうゆ

味噌(赤/白)
700円~
760円~
820円~
煮干し醤油/塩700円~
海老味噌あっさり/こってり820円~
ごはんライス
炙りチャめし
白神ねぎ丼
からあげ丼
100円~
200円~
300円~
300円~
ドリンクビール・ソフトドリンク各種

トッピングを含めて目移りするくらい様々な種類があるので、気になる味が多く、なかなか1つに決めるのが大変です。

そんな方に大助かりなのが、1カ月10,000円で1日1杯ラーメンが食べ放題になるサブスク制度

さらに、更にお得にサブスクを楽しめるようになる条件もあるようです(詳しくは店内メニューにて)。

まとめて払うと高く感じると思いますが、近くにお住いの方なら10~15杯も食べればすぐに元が取れるので、嬉しい取り組みですね。

実食

昼ご飯をきちんと食べられていない日だったので、うっかりメガこがし味噌(税込み1,000円)をオーダー。

もやし2倍・麺1.5倍とメニューに記載があったのですが、実は麺も2倍になっているようです。

逆詐欺は本来嬉しいはずですが、

この量食べきれるか…?

と不安になるくらいの山盛りで到着。

たっぷりのネギや、豚!という感じの厚切りチャーシューもデフォルトです。他の具材はメンマ、刻みニラが少々です

スープは清湯系のベースに、秋田味噌っぽい白みそ系のみそが使われているようで、濃い感じではなかったと思います。

”焦がし”の部分で、香ばしさやコクを感じる感じで、飲み進んでもあまり疲れないタイプです。

熱々で提供されるので、もやしのちょっと火の通りが甘いところを浸しておくと丁度良い具合になるのが良かったです。

麺はウェーブが掛かった細目の麺でした。

メガ盛り系=勝手に太めの麺かな、と想像していましたが、このスープには細めの麺の方が合いますね。

ただ、細麺だと咀嚼に時間がかからないので、意外と2倍量の麺でも苦しまずに食べ進めていけました。

手造り餃子・350円(税込)。

うっかり写真を撮る前にブラックペッパーを掛けてしまいました…もちろん運ばれてきた時点では何もかかっておりません。

お店で手包みしているというこの餃子。

皮がもっちりしていて、噛み切るとジューシーな肉汁が口に広がります。

ラーメンのお供としてピッタリですが、餃子を頼むならラーメンは普通盛りにしていれば良かったな…とお腹の容量ギリギリで食べきりました。

ご馳走様でした。

営業情報

営業時間11:00~15:00
17:00~21:00
定休日月曜日
電話番号0185‐52‐5594
住所〒016-0188 秋田県能代市寺向74
ショッピングタウンアクロス能代内
駐車場店舗敷地内多数あり
支払方法現金・キャッシュレス決済各種
ウェブサイトhttps://www.facebook.com/tetsugakuku/

記事が気に入ったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 北秋田市情報へ  
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次