サイトの概要
びびた
画像は”ToonMe”でやってみた
秋田県北部出身。
大学進学を機に南東北で10年弱過ごし、地元に帰ってきました。
日々の出来事、地域のグルメ・イベント・スポット情報など書き綴っています。
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

【麵工房 やびな】美味しく安心安全!無化調ラーメン|能代市下内崎

先週末は公休の消化で隠れ3連休になったため、溜まっていた諸々のことを進めるべく、鷹巣のコムコムなんかに潜んでパソコンを相手に格闘していました。

休みでも会社携帯は当たり前に鳴るので半分通常勤務な感じも否めませんが、好きな音楽を聴きながらできるので、実は能率は最高です。

勤務時間内に終えられるような、集中力や体力、上手な段取りやEXCELスキル類は持ち合わせていないので、やりたいことできることのギャップは何処かで埋めることになります。コムコムで勉強している高校生に向けて社会人の現実を少し見せられたかと思います。

と、言いつつも日曜だけはフル休日にして、能代市方面へ行ってきました。

こども館でプラネタリウムを見て、ちょっと子どもを遊ばせて、天気が大荒れになる前に早めの撤収。プラネタリウム上映中はほとんど寝てしまったので、内容は覚えておりませんが、取りあえずはムーミンが出ていました。

その帰りにお昼ごはんで立ち寄ったのが、ずっと気になっていた【麺工房 やびな】さんです。

薄桃色の建物と赤い折り鶴を模したオブジェ。かわいいです

あらかじめ場所を調べていったわけではないのです。

国道7号線を走っていて、マルトさんを過ぎたすぐ近くに建物を見つけたので、帰りは寄ろうと心に決めていただけです。

丁度、お昼時ジャストの来店だったので、入り口付近には行列ができていました。普段なら諦めるところでしたが、5組程度だったので待つことにしました。私たちが着席後も常に同じくらいのお客さんが待っていたので、人気のほどがうかがえますね。

 

目次

座席・メニュー

店内は建物の外見通り、アンティーク調で落ち着いた雰囲気。スープの匂いが店内に濃く漂っているので、待っている間にお腹が余計に空いてしまいますね。

何か懐かしい匂いだな~と感じていたのですが、私の記憶に触れたのが昔あった袋ラーメンの【本中華】の香り。小学校のころ、毎週土曜日に半日で帰ってきた後のお昼ごはんで食べていた”ご馳走”でした。

座席数
  • カウンター席 :4席
  • 4人掛テーブル:4席

 

メニューは以下の通り。

メニュー一部紹介(2021年5月時点)
ジャンル メニュー名 値段
ラーメン 醤油soba 780円
塩soba 780円
味噌soba 780円
酸辣soba 780円
担々麺 780円
煮干し醤油soba 780円
酸辣まぜsoba 780円
ごはんもの 炙り焼きチャーシューごはん 320円
ごはん 150円
おつまみ 厚切りローストポーク 400円
おつまみワンタン 280円
おつまみメンマ 220円

麺大盛りは+100円で、他にも各種追加トッピング有。

ドリンク類も若干あります。

 

実食

醤油Soba

ラーメン類は基本的に780円(税込み)

メニューによって麺の太さ・小麦の配合が違いますが、醤油が平打ちの太ちぢれ麺と言うのが珍しいですね。他は大体細麺で提供されています。

スープは、鶏だしをメインに魚介系・動物系のダシをブレンドしているそうです。ちょっと油の層があるのですが、太麺とよく絡まって濃厚ながらすっきりした後味になっています。醬油ダレは、薄口・濃口・たまりと3種類の醤油をブレンドしているようで、しっかりこちらも主張。

具材は、なが~いメンマがインパクトあり。うっすらと赤身の射しているチャーシューは、ツルッツルの質感でローストポーク風。あんまり娘はチャーシューを食べないのですが、完食していました。

味噌Soba

味噌は細麺タイプです。スープが割と軽いので、細麺と相性が良いですが、スープに変わった風味が感じられます。

味噌は3種類の味噌をブレンドしるようですが、さらに煮干し・ナッツを加えることでやびなさん独特の風味を出していますね。好みがちょっと分かれるかもしれませんが、ちょっと違う味噌ラーメンを食べたい方にお勧めしたいと思います。

備え付けの”京都黒七味”を振りかけると更に美味しくなりました。

酸辣湯Soba

酸辣湯麺を想像しましたが、割と違います。

酸味と山椒か花椒の刺激が感じられる中華風のラーメンでした。こってりと味付けされた肉そぼろを麵と絡まることで、よりおいしく食べ進められそうです。

そして・・・どのラーメンにも言えることですが、スープも最後まで飲んでしまえるのです。美味しさと軽さが絶妙なバランスで釣り合っているんでしょうね。

小さい角切り肉ごはん

220円(税込み)。

ラーメンとオーダーすると丁度1,000円なので、男性軍は一緒に頼む方が結構いました。香ばしく焼き上げられた角切り肉にかかっているのは、ちょっと甘味の感じるオニオンソース。ご飯とよく合いますね。

 

まとめ

能代市下内崎の【麺工房 やびな】さんへ行ってきました。

  • 1人当たり予算:780~1,000円
  • 麺工房だけに、麺の美味しさが段違い!
  • 無化調のスープはついつい飲み干す美味しさ

と言うことで、5歳児がほぼ完食してしまう快挙を達成。それだけの美味しさで個人的にも大当たりだと思いました。この近辺は美味しいラーメン屋さんが本当に多いですよね。

後、何気に猫関係の本やグッズが多く飾られていました。いぬ・ねこネットワークのパンフレットも置いている当たり、かなりの猫好きが店主さん・スタッフさんにいそうです。そんなインテリアを眺めるのもこのお店の楽しみですね。

ごちそうさまでした。

 

営業情報・アクセス

●営業時間;

昼・11:00~14:00

夜・17:00~20:00

*土日は昼の部のみです。

●定休日;

火曜日

●電話番号;

●住所;

〒016-0834 秋田県能代市下内崎71

記事が気に入ったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 北秋田市情報へ  
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次