2020.4.27 現在COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で営業時間・定休日など大幅な変更がある場合があります。来店の際には事前の確認をお勧め致します。

【麺屋 もと】平日でも行列が!激戦区はレベル高し|能代市高塙

食べ物・グルメ

所用で能代市に出掛けた帰り、早めにお昼ごはんにすることにしました。

ネットや雑誌を眺めていると、能代市には面白そうなお店が多く載っています。ラーメンも名店が多く、コンプリートしたいなと思いつつも、中々来れていなかったのがこれまででした。

丁度、以前から聞いていた十八番さんが帰り道だったので、寄ろうと思ったら残念ながらお休み。改めて鷹巣寄りのお店で探したときに、久しく行っていないお店を思い出しました。

それが【麺屋 もと】さんでした。

ぱっと見は普通の民家のようです(実際右側は住居ゾーンだと思う)が、看板や商い中の札でお店だということが分かります。

昼時ともなると行列ができるのもまた目印になっています。

 

座席・メニューなど

来店はお昼にはちょっと早めの11時半過ぎ。運よくすぐに座ることができましたが、その後続々と席が埋まっていきました。

平日に関しては、12時前がすんなり座れるか座れないかの攻防線ってところですね。

座席数
  • カウンター席  :10席
  • 4人掛けテーブル:2席
  • 小上り座敷席  :2席

競争率が高いですが、座敷席があるので子供連れでも安心ですね。

 

メニュー一部紹介(2021年9月時点)
ジャンルメニュー名値段
ラーメン醤油・塩 並700円
醤油・塩 中750円
醤油・塩 大800円
みそ 並750円
みそ 中800円
みそ 大850円
サイドチャーシュー200円
メンマ150円
味付卵100円
ライス150円

今のところ、ギョーザなどのサイドメニューはなし。純粋にラーメンを楽しむお店です。

 

実食

味噌ラーメン(並)

750円チャーシュートッピングで200円(いずれも税込)。

手前側のお肉がデフォルトでついてくるもの、奥が追加トッピングのチャーシューです。その他の具材は、刻みネギ、メンマ、海苔と、レモンが1欠けアクセントについています。

レモン入りは賛否がありそうですが、大館の佐藤中華そば楼さんや、近くのマルトさんでも見かけます。私は煮干し系になら大歓迎ですが、味噌でも合うんですね。

追加のチャーシューにフォーカス。

いずれもとろけるタイプではなく、適度に肉感が感じられ、嚙めば嚙むほどに味わいを感じられるタイプです。それでいて、秋田県産の桃豚を使ってるので、後味もスッキリ。

麺ももちろんこだわりの自家製。特別な配合で、伸びにくくしているとのことです。軽くウェーブがかかって、プチプチと歯切れのよい食感が特徴だと思います。

それに絡むスープは、化学調味料不使用でダシと味噌の旨味をダイレクトに感じられるのが良いですね。シンプルながらそれぞれの主張を強く感じるのが、非常に良いと思います。

底の方を掬いながら食べると、粒々がたくさん絡んできます。味噌の粒かと思いきや、どうもナッツ類とのこと。こういうところにも細やかな工夫をみてとれます。

 

●醤油ラーメン・並

奥さんがオーダーしたのはコチラ・700円(税込)

魚系鶏系のブレンドだし使用です(味噌は鶏系は使っていないそうです)。ちょっと濁っているので、魚系優勢かなと思いますが、ここでモノを言うのがレモンの風味。やっぱりこの組み合わせ好きだなぁ。

  

まとめ

能代市高塙の【麺屋 もと】さんに行ってきました。

  • 1人当たりの予算:700円~1000円
  • 化学調味料無添加の力強いスープの旨味
  • そこここにこだわりと”仕事”を感じる美味しいラーメン

というわけで、美味しくいただいて参りました。

あと、ギョーザでも食べられそうな味変部隊がテーブルに居ます。当然ラーメン自体もとてもおいしいですが、個人的には柚子胡椒を塩にあわせてみたいなと思いながら食べ進めていました。

次回のオーダー品は決定ですね!ごちそうさまでした。

 

営業情報・アクセス

●営業時間;

11:00~15:00

●定休日;

月曜日

●電話番号;

0185-54-8025

●住所;

〒016-0184 秋田県能代市高塙213−3

駐車場;10台程度

●ウェブサイト;

●支払い

現金

コメント