【備忘録】中学校入学の準備① 説明会~制服合わせ

教育・子育て

1月に入り、予想通りの忙しさであまりブログが書けていませんが、何とか隙を見つけて頑張りたいと思います。

卒業式を2カ月後に控えて、卒業を祝う会の打ち合わせや余興の練習も始まりました。仕事の面でも、年末年始を越したかと思うとすぐ節分・ひな祭り・行楽の商品づくりや販売計画、食品表示の法律対応など、過去にない感じの忙しさです。

とは言え、中学校の入学説明会は行かないといけないでしょう…。

 

スポンサーリンク

入学説明会

今年は合併初年度

令和2年度より鷹巣中学校と鷹巣南中学校が1つになり、旧・鷹巣町内の中学校がいよいよ1つになります。説明会には、今年の新入学生の他に、鷹巣南中学校の現1・2年生の家庭も参加し、来年の市内の中学生を持つ世帯が大集合する形になりました。

来年度に予定されている生徒数は全学年で約320人。少なく感じますが、秋田県県北部ではそれでも2番目の生徒数になるそうです。

ウチとしては、私の経験も元に、自転車通学ができる一番通学に便利なところに居を構えたつもりですが、南中学校学区から通ってくる子供たちは大変だろうなぁと思いながら説明を聞いていました。

基本的には、近隣に家がある生徒は徒歩を推奨されますが、自転車通学が一般的です。ただ、スクールバスについては、ここでは言及されていません。その辺の対応については、対象となる地域の生徒を持つ家庭に別途説明されているかもしれません。

 

部活

●運動部

  • 野球部
  • 陸上競技部
  • ソフトテニス部
  • バスケットボール部
  • バレーボール部
  • 卓球部
  • 剣道部
  • 柔道部

●文化部

  • 吹奏楽部
  • 美術部

原則として生徒全員が何らかの部活動に所属しなければなりません。

私の中学生時代と比べても、運動部も文化部も減ってしまいました。運動部は冬季限定からなのかスキー部が紹介されていませんし、文化部は演劇部とボランティア部がなくなっていました。今回の統合でも、約25年前の生徒数の水準には達しないので、これから部活の種類が増えるのは難しそうです。

ただ、私の時も部活に所属せずに個人で水泳で活動していた生徒もいましたし、学校紹介の資料写真の中には、フェンシングの格好をしていた生徒も写っていたので、活動できる場があれば部活でなくても小学校から続けてきた活動は続けさせてくれます。

用具代の他にも、遠征費・親の会会費など各部活で掛かる費用があるようで、昨年の事例も資料に載せられていました。実際にどの位掛かるのかは、入学して子供が部活を決めてから改めて紹介してみたいと思います。

他には、学校生活やネット・スマホ≒SNSとの関り方への注意、入学までの準備について説明を受けてこの日は終了となりました。定期テストで中間テストが無くなっていたのは驚きでしたね。

 

入学用品を揃える~制服編

採寸

1月18日~24日の1週間の間に学区内全ての新入学生は、鷹巣の銀座通りにあるスクールメイトに集結して適宜採寸を進めていきます。

学ランは、名探偵コナンのCMで良く目にするトンボ学生服と、グッドデザイン賞を受賞したカンコー学生服の2メーカーから選びます。細かく見ていくと違いはあるのですが、基本的にはどちらも丸洗い可能。私が来ていた時よりも、通気性が良くて軽い素材でできている印象がありました。

どちらも同じくらいの値段ですが、若干カンコー学生服の方が安い設定でした。細かい部分も、裏地の縫い方が違ったり、肩の部分がカンコーの方がよりカチッとしていて撫肩の子でも下がりにくかったり、襟の白い部分がシリコン製で擦れない等、良いような気がしたので、我が子はカンコー製に決めました。

スラックスも夏用の物がサービスでお得です。ここまで上下で50,160円です・・・。

運動着

運動着はスクールメイト、または先日スキーを購入したタナカスポーツで購入することになります。値段はどちらも同じです。私が通っていた当時は、小学校と同じような生地・デザインでしたが、今は男女の区別も無く、シュッとしたデザインで格好良くなっていると思います。

オールシーズン用のトレシャツ上下で約9,700円、体育用のハーフパンツ・半袖シャツで約5,700円かかります。

学生服・運動着の他にも、ベルト、指定の白靴下、Yシャツ(長袖・半袖)、体育着を入れるためのスクールバッグを纏めて買いました。更には、学ランの下に着るインナーも用意しないといけないのですが、こちらは指定という訳でもないので、他も見て比べることに。

結局、しまむらで十分だということになりました。

支払い~今後

ここまでの合計金額で約78,000円です。

スクールメイトでもクレジットカードによるキャッシュレス決済で5%引きが受けられたので、本体価格が変わっていないとして、昨年より3%ほど得して購入できています。この辺は幸運だったかもしれません。

スラックスの受け渡しは2月下旬になります。この1カ月でも成長期の子供は体型が変わるようなので、ギリギリの受け渡しにしているようです。実際、長男の発育検査の結果を見ると、4月からの9カ月で身長7cm・体重4kgも増えていたので、残り1月でも劇的に変わる可能性がありますね。

アフターサービス

また、スクールメイトさんでは、子供たちの学生服のサイズを記録しておいてくれるので、Yシャツやインナーの追加購入をする際にも、欲しいサイズを忘れてしまってもお店でサイズを調べてくれます。

また、成長に伴って裾直しが必要になった時もしっかり対応してくれるとのことでしたので、心強く感じます。

説明も正に顧客=個客の対応で、実際に初めて子供の学生服を買う私たちが迷わないように説明してくれて、1人1人にきめ細かく接してくれるのが有難かったです。

 

学生衣料の店 スクールメイト・店舗情報

●営業時間;採寸の時間を参考にしました.違う可能性もあります

10:30~19:00

●電話番号;

0186-62-1202

●住所;

〒018-3321 秋田県北秋田市松葉町4−10−3

駐車場は未確認。お店の前に路上駐車になる?

Follow me!

コメント