【肉の博覧会 in おおだて】はお楽しみスポットがたくさん!|大館市

肉の博覧会 大館 イベント

今年で5回目を迎えるお肉の祭典【肉の博覧会 in おおだて】は、今年からは秋田犬の里に会場を移して開催されています。

思えば、きりたんぽ祭りの1週後にやってみたり、長根山陸上競技場でやってみたり、時期も場所も中々定まりませんでしたが、漸く一定の方向が見えてきた感じがあります。

今年は6月1日・2日の両日で行われています。仕事もお休みだったため、初日にお邪魔してきました。

 

スポンサーリンク

会場に突入!

屋台が軒を連ねる

地元 ベニヤマ荘

地元・ベニヤマ荘。2年連続グランプリのきりたんぽ推しは勿論ですが、トンテキとか肉博らしいメニューも

ケータリングを合わせると約40店舗ものお店が軒を連ねていました。地元大館や県北部のお店が勿論多いのですが、秋田全域・宮城県からも参戦がありました。鮎とかカキとか、ん?と思うものもあるのですが、実際お肉だけだと栄養のバランスが悪いので、良しとしましょう。

 

実食!

Harashoku シュハスコ&ソーセージ 他

肉の博覧会 おおだて

1プレート1,000円

子供たちって見た目のインパクトで動いてしまうので、Harashokuさんのブースにくぎ付けでした。

牛肉の塊をグルグル回しながらローストするシュラスコと、巨大なトルネードソーセージをじっくりと焼き上げて、目の前で切り分けてくれるのは圧巻でした。中々ブラジル料理を食べる機会もないのですが、シンプルに美味しかったです。

ハリケーンポテト

ハリケーンポテト・1本300円

昔っからあるメニューですが、1本200円程度で売られているものは大体日本ハムグループの冷凍食品を揚げたものと思っていてください。

ただ、Harashokuさんで販売しているポテトの大きさは、ちょっと単価が貼る分、かなり大きいのが特徴です。上の写真は決してトリックでもなく、本当に娘の半分~3分の1くらいの長さがありました。上から食べようとすると、腕が短くて上からかぶりつけないという惨事が起きていました。

 

こばしょぐ 若鶏から揚げ

こばしょぐ

一盛り600円。

元々は弘前で小林食堂として営業していましたが、現在はから揚げ専門店として青森に3店舗、そしてつい先日大館市にもオープンしたお店が早速参戦されていました。

地元醸造のお醤油をベースに、数種類の調味料を配合した秘伝のたれに丸1日漬け込んだお肉を、サックサクの衣にで揚げた超人気の唐揚げです。

お肉のカットはスーパーの鶏唐揚げよりやや大きめ、ですが味もしっかり染みていて大きい分だけとってもジューシーでした。

肉の下味は、醤油ベースに甘味も感じ、生姜の香りもしっかり効いているという、かなりどっしりとした力強い味でした。衣の食感が軽い分、たくさん食べられます。超人気店の唐揚げはやはり一味も二味も違いますね。

 

他にもお土産を買ったところで、雨が強くなり退散!残念。

 

ステージイベントもあり

御成町 キッズストリート

安室奈美恵の【Body Feel Exit】とか歌ってました

めっきりまちあわせハチ公ガールズが来なくなったなぁと思いつつ、それでも随時行われているステージイベントはそれなりの盛り上がりを見せています。

 

同時開催・御成町キッズストリート

御成町 キッズストリート

ジャスコ跡地の駐車場から、御成町商店街の方に歩いていくと、通行止め箇所があり、歩行者天国になっていました。ホコ天の中では、遊具や様々な催しがされており、子供たちが自由に遊べる空間が広がっていました。

昨年も、樹海体育館(タクミアリーナ)で若干のキッズ体験コーナーはありましたが、残念ながらあまり賑わってはおりませんでした。

今回は有料コーナーは若干あるとはいえ、ほとんどが普段の遊びの延長で、無料で気軽に遊べるのが良かったと思います。

 

御成町商店街宝探しゲーム

御成町商店街に隠されたキーワード…というか、店先に貼り出された文字を拾い集めていくゲームです。丁度ホコ天を一回りできるようになっていて、改めて

こんなお店があるよ!

と子供たちと一緒に回って知ることができました。

 

はたらく車大集合

御成町 キッズストリート

先日ののりものまつり程ではないですが、主に公務員系の車が集まっており、制服を着たり、実際に乗って見たりという体験ができます。

御成町 キッズストリート

でも、やはり共通して行っているのはリクルート活動。このまんま連れて行って就職させて下さい…

 

らくがき

御成町 キッズストリート

道路にチョークで落書きができるコーナーです。

昔はこれやって近所の大人に怒られたりしたものですが、このように大っぴらに合法的に落書きする機会は貴重ですね。これは10時過ぎと開始直後の風景ですが、帰る頃にはかなりの力作ぞろいになっていました。

 

その他

段ボールで手造りされた迷路です。時折雨が降るあいにくの天気でしたが、あまり大降りにならず良かったです。ちっちゃな子供も一人で参加できます。

クラシックカー大集合は6/2(日)のはずが、若干おりました。個性的な形でかわいいなぁと。

 

駐車場について

肉の博覧会 大館

駐車場は、秋田犬の里と少し離れて旧:ジャスコ跡地にあります。10時手前で既に秋田犬の里横は満車でしたが、ここはそもそも一般車両用ではなかった様子です。その割に、ガチっとその旨の表示が行われていないため、少し期待して入ろうとしてしまったのはミステイクでした。

大館の大きなイベントの際には、駐車場・シャトルバスの発着など、ココが拠点になるので押さえておきたいポイントですね。

 

まとめ・感想

  • 今年で5回目も手探りはまだ継続中
  • 屋外イベントにつき天候に左右される
  • ジビエ方面の拡大に今後は期待
  • 御成町商店街と絡んだキッズストリートは楽しかった
  • 駐車場案内はもっとわかりやすく
  • 秋田犬の里の今後が心配…

きりたんぽ祭りに比べるとまだ若く歴史の浅いイベントなので、まだまだ手探り感は感じますが、会場を移すとまた勝手が変わるので、ある程度固定された何年か後まで運営状況の評価は控えておこうと思います。

ただ、駅前周辺には、曲げわっぱビルジングオナリ座など新しい観光資源もあるので、そちらとコラボした企画ができているのは良いなと思いました。

 

後、肉の種類については、牛・豚・馬・鶏は基本的なところで揃っていますが、昨年見かけたが無かったのがちょっと残念でした。今年食べようと思っていたので…

他の動物と言えば、エゾシカとイノシシは見かけましたが、折角博覧会を名乗るイベントなので、普段お目にかかれない変わったお肉とも出会いたいと思いました。

 

ただ、秋田犬の里の運営状態に一抹の心配があります。

秋田犬ふれあいコーナーを期待してきたお客さんが、帰る時に一言…

「来年まで潰れでっぺ」

と怖い感想を述べられていました。ふれあいコーナーとは言いつつも、ストレスを考慮しての遠目から座っているのを眺める方式は変わっていませんでした。またすぐ来れる距離に住んでいる人たちにとっては、

仕方ないかな~

で住んでも、遠くから来ている方が期待して入って、ただ遠くからサークルの中にいる秋田犬を眺めるだけと言うのは…やっぱり期待を裏切ってしまっているとは思います。

この部分だけ何とかなれば、観光拠点としてももう少し機能していくとは思いますが…

 

詳しくは公式サイトをチェック!

 

Follow me!

コメント