2020.4.27 現在COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で営業時間・定休日など大幅な変更がある場合があります。来店の際には事前の確認をお勧め致します。

【角館雛巡り】街歩きで得た思いがけない発見とは!?|仙北市角館

お店いろいろ

最近の体調不良で久しぶりの日曜はゆっくり休みたいところでしたが、家で寝たところで大して回復しないのも分かっています。寧ろ、どこかに出かけてリフレッシュをした方が良いだろうと思い、イベントを探していました。

そして、後から今年はひな人形を出すのを忘れていたことが判明。そんな大層なものではなく、ガラスケースにお内裏様とお姫様が入っただけの極々小さなもので、すぐに出せると言えば出せますが、土日にやらなかったのが全ての悪因でした。

そこで、ちょっと遅くなってしまいましたが(不吉?)、娘にひな人形を見せたいな・・・と思い、角館まで行ってみることにしました。

 

角館雛巡りとは?

何故かうつむき加減なお内裏様。怒られたか何なのか

仙北市商工会が主催する【角館雛巡り事業】で角館全町で特別展示が行われるものです。

みちのくの小京都と呼ばれる仙北市角館には、歴史ある建造物と共に代々受け継がれてきたひな人形が多数存在しています。資料館・武家屋敷など多数の観光地やお店がありますが、それぞれの施設でひな人形が展示されていて、街歩きしながら様々なひな人形を見ることが出来ます。

期間は2021年の場合は2月20日~3月7日ですが、施設によっては3月いっぱい展示を続けているのでパンフレットや下記サイトから施設ごとの展示期間をご確認してみて下さい。

 

 

北秋田市からのアクセス

北秋田市鷹巣からは、国道105号線を南下・阿仁~大覚野峠を通り、仙北市に抜けるのが最速・最短のルートかと思います。

ただ、雪の残り具合や路面の凍結具合で状況が変わって来ます。道中、携帯電話の電波が届かないところもありますので、本当に安全に行こうとするならば、高速道路を使いつつ秋田市経由で向かうのが良いかもしれません。

目的地:仙北市桜並木駐車場

 〒014-0359 秋田県仙北市角館町北野97−1

桧内川近くの桜並木駐車場3月31日までは無料で利用可能なので、ココを拠点に街歩きします。GWなどハイシーズンは有料になるのでご注意を。

  

ひなめぐり

お馴染みの桜並木駐車場に車を停めて、後はゆったりと街歩きを楽しむことに。

駐車場からも近い会場が【角館樺細工伝承館】で、ここから南下するルートでできるだけ回ってみようという作戦でした。

ひな人形を飾っている会場・お店には、上のような立て札が目印として立っています。

ただ、街歩きと言ってもやみくもに探しても大変なので、パンフレットのマップを同会場で手に入れて順番に回ることに。

この日は入場料は無料。ひな人形は勿論、樺細工職人さんが実際に作品を作っている様子が見られたり、通常の展示も見ることができるので、とてもお得でした。

ひな壇ではなく平面の展示もありました。こんなアングルで眺める雛飾りもまた違う趣があって良いです。

ひな人形の他にもこんな平面な歌舞伎チックな飾りを行っていた家もあるようです。昨年大館で見た旧家のひな人形にもこういう造りがありましたね。

伝承館での展示は今年は4月4日まで行っているようなので、まだまだ楽しむことが出来ます。

 

会場は変わって【さかい屋】さんのひな飾りはごくごく一般的に見えますが…

実は、よくよく見ると、お内裏様とお姫様が4組います。

上から江戸時代・明治時代・昭和時代に作られた3種類の人形が飾られているという仕掛けです。令和ももう3年目になりますが、当時を偲ばせるような良い状態で保管されているあたり、大事にされていますよね。

こちらは残念ながら3月7日で展示が終わったようですが、店内で美味しいデザートを食べて行きましょう。

 

猫めぐり

角館の街を歩いていると、猫とたくさん出会いました。途中からひな人形を見ているのか、猫探しなのかよく分からない状態になってしまいました。

ウチのひなた君のクローンかな?

という2匹。脱走して軒下に逃げ込んだようなシーンもそのままです。

割と皆警戒心は強く、人間に積極的には寄ってこないのですが、極端に痩せているわけでもなく顔がグズグズになっている仔も見られなかったので、地域猫として大事にされているのかもしれません。

こちらは親子?体の色が違いますが、絆を感じる2匹でした。

風は冷たいものの日差しが暖かい日であったので、電話ボックスの前でひなたぼっこです。あまり近寄れないので、奥さんが持ってたカメラの望遠レンズを使ってパシャリ。

民家のテラス部分で同じくひなたぼっこ。

この他に2匹・合計5匹もの猫が固まってお昼寝中と言う微笑ましい光景が広がっていました。

 

と言った中で、【ねこの店滑川】さんへ立ち寄りました。

入り口付近に大きな茶トラの猫がいましたが、私たちの姿を見ると一目散に逃げて行ってしまいました…。

こちらにもひな人形が飾られていました。3/7までで終了。

店内は手造りの猫グッズがたくさんあり、比較的リーズナブルなお値段でお買い求めできるので、思わず何でも欲しくなってしまいます。

車にこんな手造りの猫の人形を飾ってみました。ペアで1,100円でしたが、柄によって少しずつお値段が変わります。仄かにラベンダーの香りもするので、寝室に置くのがベストだと思います。

 

まとめ

仙北市で開催されていた【角館雛巡り】に最終日ですが行ってきました。

  • 角館の町をゆっくり探索しながら思い思いのひな祭りを楽しめます
  • 猫との邂逅多し!猫好きな方にはより良い街
  • 角館グルメは別の記事にて紹介を(さかい屋さんとか)

と言った感じで、北秋田市鷹巣から往復約4時間は掛かるのですが、日頃の(精神的な)疲れを忘れてすっかりリフレッシュできました。

閉館中の施設もまだまだ多く・・・

ただ、雛巡りマップに載っていた石黒家は残念ながら閉鎖中、そして閉業されているお店も武家屋敷だけでもチラホラ見かけました。

秋田では暫らく新規患者が出ていませんが、新型コロナウィルスの影響は依然として大きい様に感じました。幸いなことに、ワクチンの接種が始まり、秋田県内でも高齢者からの接種の日取りの目処が立ちつつあります。

また、気兼ねなく観光・遊びが楽しめるようになるのが待ち遠しく感じます。

コメント