サイトの概要
びびた
画像は”ToonMe”でやってみた
秋田県北部出身。
大学進学を機に南東北で10年弱過ごし、地元に帰ってきました。
日々の出来事、地域のグルメ・イベント・スポット情報など書き綴っています。
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
テーマ変えてみました。カスタマイズ中に付き少し不具合がある場合がありますが、ご了承ください。

【食べ処 谷地】スリーラインの日替わりランチがお得!|大館市中道

後ろに見えるのは秋田犬の里。そして、斜め向かいにはいしごう商店。

大館駅前の幹線道路から1つ入った道路に面しているので、あまり目立たないかと思いきや、この周りだけ割と建物が空いているので何となく目立つのが【食べ処 谷地】さんです。

先日の秋北食堂さんに続いて、大館駅前の食堂に入ることになったわけです。

目次

座席・メニュー

来店は13時半近くとランチには少し遅い時間だったため、スンナリ席に付くことが出来ました。ただ、お一人様用の席がパッと見当たらないのはちょっとびっくりでした。

座席数
  • 3人掛テーブル:1席
  • 6人掛テーブル:3席
  • 6人掛テーブル:4席(座敷席)

*1人カウンターもあるようであれば訂正しますので、教えて下さいませ…。

メニューは、ラーメン・定食・丼と一通り揃う感じですが、特にご飯物の充実さが目につきますね。日替わりランチは3種類で、お店の外からでも内容の確認ができます。

メニュー一部紹介(2021年1月時点)
ジャンル メニュー名 値段
ランチ 日替わりランチ 650円
ラーメン 醤油 650円
塩/味噌/スタミナ 750円
広東麺/担々麺 800円
定食 野菜炒め定食 800円
レバニラ定食 850円
酢豚定食 950円
唐揚げ定食 850円
とんかつ定食 1050円
チーズハンバーグ定食 1100円
かつ丼 850円
比内地鶏親子丼 950円
中華丼 850円
天丼 950円
海鮮丼 1200円
オムライス 900円
カレーライス 950円

ランチは定食・丼物・ラーメン類から1種類ずつ日替わりで設定されているようです。

  

実食

もやしあんかけラーメン+ミニカレーのセットをオーダー。

900円(税込み)

元々この日のランチメニューだったもやしあんかけラーメンをチョイスしましたが、カレーセットにしてもランチ価格が適応されるようで、定価よりも50円安くなってくれたのは嬉しかったです。

麺は細いちぢれ麺で、リフトアップするとあんがたっぷり絡んでくるので、非常にアツアツでいただくことになります。口内の火傷は注意が必要ですが、体をしっかり温めてくれるので寒い時期にはおススメの1品。

途中でテーブルに置いてあるラー油を入れてみたりしていましたが、コショウよりも唐辛子系の辛味と相性が良い感じです。もやしのシャキシャキ感、木耳のクニュクニュとした食感が良いですね。

谷地さんのミニカレーは想像通りのサイズで登場です。まぁ、普通はそうですよね。

こちらもじっくり煮込んで作られているそうで、よくよく見るとカレーの中にお肉の繊維のようなものが見えます。そしてもう一つ気になるのが、黒い粒々が結構見えること。割と香辛料のスパイシーな風味が先に感じて、後からコクを感じるようなイメージ。

秋北食堂さんとはまた違う趣向のカレーで、より夏向けの風味に感じました。

 

まとめ

大館市御成町の【食べ処 谷地】さんでランチを食べてきました。

  • 1人当たり予算:600円~1000円弱(昼)
  • 3パターンのランチと豊富なメニュー
  • 会計処近くで目にするのは…たくさんの日本酒

会計に行く途中で大量の日本酒を見て『飲み会したいなぁ…』とふと思ってしまいました。

奥さんとは例年通りのタイミングではこみッと飲んでいましたが、大人数で盛り上がるのは一体いつ以来だろうと思ったら…昨年の2月の東京が最後の様でした。

谷地さんでは夜については、お料理おまかせコースや、2時間飲み放題2,200円のコースもあります。また気兼ねなく飲み会が楽しめる時が来ることを祈りながら、今回のまとめとさせていただきます。

ご馳走様でした。

 

営業情報・アクセス

●営業時間;

昼 11:00~14:00

夜 18:00~22:00

●定休日;

月曜日

●電話番号;

0186-42-5570

●住所;

〒017-0045 秋田県大館市中道1丁目1−9

記事が気に入ったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 北秋田市情報へ  
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次