2020.4.27 現在COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で営業時間・定休日など大幅な変更がある場合があります。来店の際には事前の確認をお勧め致します。

【居酒屋 翔ちゃん】備長炭の焼き鳥と絶品お寿司と|北秋田市住吉町

食べ物・グルメ

最近はめっきりと投稿をしなくなったインスタグラムとTwitterですが、情報収集でたまに眺める位はしています。その中で、偶々鷹巣に新しい居酒屋さんがオープンしていたのを知りました。老舗と言われるお店が段々閉店していく中、新しいお店のオープンは明るいニュースですね。

それがコチラ【居酒屋 翔ちゃん】さんです。

場所は、銀座通りのアーケードの中を駅からずっと歩いて行って、たいら食堂さん・高坂さんを過ぎたところ、NTTビルの向かいの角を小路に入るように曲がると、一際新しい外装のお店が目に入ると思います。先日、閉業された【九州ラーメン 博多】さんが近くにあります。

 

座席・メニュー

お店は大将1人で奮闘されていました。

19時の来店でしたが、先に2組・後からもう1組でこの人数を1人で捌くのは大変だろうなぁ・・・と思いながらお酒から注文することに。

座席数
  • カウンター席 :8席
  • 4人掛座敷席 :2席

大体16人くらいで一杯になってしまいますが、座敷席は片づけられているテーブルもあったので、20名程度は収容可能かと思います。

 

前情報だと、お店のウリは備長炭でじっくり焼き上げた焼き鳥と〆の握り寿司の2本柱の様でした。

その他にも、充実のお酒(特に全国から色んな地酒を集められているのは嬉しい限り)、1品料理が揚げ物・サラダ・ご飯ものと1通り揃っています。

 

実食

お通しからレベルを察して…期待!

まず最初に出てきたのが、スズキのかぶと煮でした。

個人的には刺身で食べることが多い魚ですが、白身魚だけに普通に煮つけでも合いますね。ほほ肉とカマ肉としゃぶりながら食べるのが美味でした。因みに、お隣さんはハガツオの煮つけだったので、何のお魚かは運次第ですね。

そして、枝豆と一緒に出てきたのが、魚介のわさび和え

恐らく、寿司ネタやこの1品に加工された頭が煮付けになるんでしょうね。色んなお魚のブツ切りが混ざっているようで、様々な食感や風味を1皿で感じることが出来ました。

 

焼き鳥

ネギ間・ささみ・ムネ・砂肝・ハツ・レバーの6種類で、1本250円~150円(いずれも来店当時)です。

注文すると、カウンターに焼き鳥の置き皿が用意されて、1本1本備長炭でじっくり焼き上げられていきます。表面がカリッと焼き上げられていますが、噛んだ時に中から出て来る肉汁の量が他で食べるものとは全然違いました。

塩・タレはおまかせになりますが、味付けの加減もバツグンでした。

 

お酒

ビールからサワー系、日本酒、焼酎と様々あるのですが、大将曰く『メニュー以外の方が多い』と言うくらいの充実ぶりです。新政No,6をはじめ秋田の銘酒は勿論ですが、全国からおススメのお酒をチョイスして置かれています。

そして、大将の好みやおすすめポイントを交えながら勧めてくれるので、初めて出会うお酒でも安心して注文することが出来ます。

と言うことで、山形県の【十四代 龍の落とし子】を頂きました。グラスで1杯1,000円

獺祭もそうですが、美味しい日本酒はフルーティーで兎に角飲みやすいのが、色々(お財布的にも二日酔い的にも)危険です。原料の酒米の磨き具合はそうでもないのですが、普段飲んでいるようなお酒とは1線を画す味わい。

そして、十四代の焼酎も頂きました。25度の米焼酎ロックというのも強烈ですが、こちらも後味がスッキリで美味しく頂きました。口に含んだ時に微かに感じるとろみが特徴的で、アルコール度数もあって余計酔いが回る気がします。 

個人的にはこれらのお酒と相性が良いと思ったのが、川エビの唐揚げ380円)。

こちらも生の海老をミニフライヤーで目の前で揚げてくれますが、日本酒が海老の風味を口の中で広げてくれるので、美味しさが倍増する気がします。1匹1匹が小さいので値段の割に長く楽しめるのもお得です。

 

握り寿司

こちらはイシナギ。クエの仲間と言うことで、白身ながら淡白でなく旨味たっぷり

握り寿司は、食べたい貫数をお願いして、ネタを選ぶかおまかせで握ってもらうかというスタイルでした。今回は5貫・おまかせ(ですが、前のお客さんが食べているのが気になってイシナギだけ指定)で握っていただきました。

あまり食べたことのないネタを食べられるのが、こういうところの楽しみ。

ネタの切っつけは、普通の感覚よりも厚切りで魚の旨味がよく味わえます。酢飯はやや強めの酢加減で、魚の力に負けないようになっていました。

こちらはハガツオの握り。中々食べる機会がないお魚ですが、白身のカツオと言うことで、非常に濃厚な味わいでした。カツオ特有の臭みもなく、ただただ旨味と甘みを味わえるのが素晴らしいです。

そして最後は、長崎から直送の本マグロを使った大トロ握りで締め。5貫だけだと惜しい…もっと食べたい気にさせてくれました。

 

まとめ

北秋田市住吉町【居酒屋 翔ちゃん】さんに行ってきました。

  • 備長炭焼き鳥と握り寿司が特におススメ
  • 全国の美味しいお酒を大将のおススメを交えながら楽しもう
  • 2人飲みの予算:10000~13000円

ちょっと予算は高めですが、約2時間半の滞在、美味しい料理とお酒、新しい食材との出会いと大満足な夫婦飲みとなりました。

来店時は先述の通り1人での切り盛りのため、料理が出てくるまで少しタイムラグがありますが、40代に差し掛かろうという私たちにとっては、寧ろ丁度良いタイミングだったのかもしれません。

因みに、お会計の後は、1組1組出口までお見送りして下さり、最後まで気持ち良く食事ができました。通いたくなる居酒屋がまた1軒できました。

ご馳走様でした。

 

営業情報・アクセス

●営業時間;

今回は19:00~21:30でお邪魔していました

●定休日;

不定休

●電話番号;

0186-87-3277

●住所;

〒018-3322 秋田県北秋田市住吉町10−3

駐車場;

●ウェブサイト;

●支払い

現金

コメント