サイトの概要
びびた
画像は”ToonMe”でやってみた
秋田県北部出身。
大学進学を機に南東北で10年弱過ごし、地元に帰ってきました。
日々の出来事、地域のグルメ・イベント・スポット情報など書き綴っています。
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
食べ物関連のウェイトが大きくなったので、少しカテゴリー構成を見直しています。

【秋田栄養短期大学×マルダイ】ヘルシー&食べ応えもしっかり!コラボ弁当

私事ですが、先日、とうとう痛風発作を経験してしまいました。

実は【お食事 かあちゃん】で唐揚げ定食を食べていた日、朝起きたら左足の親指が腫れていて、時間を追うごとにどんどん痛みが増していきました。

前々から尿酸値が高く、食事には気を付けないといけないな…と思いつつも、ついつい食べたいものを食べていた結果、こうなってしまいました。

幸い、程度は軽めだったようで、3日目にはほぼ普通に歩けるようにはなりましたが、とうとう薬のお世話になることになりました。

これをご覧の皆さんも健康には十分気を付けて下さい。

そんな私にピッタリなお弁当が、秋田市中心に展開するスーパーマーケットマルダイさんで発売されたので、買いに行ってみました。

マルダイ】さんは、2023年4月時点では秋田市内・5店舗で営業されているチェーンストアです。スーパーマーケットとしての形態を採用した、秋田県内で最初の企業とのことです。

今回お買い物に行ったのは、牛島店です。一見、お城かな?と思ってしまう外見が特徴の大きなお店です。

目次

健康を維持するお弁当

今回購入したのは、鶏の旨カラ(辛)フル弁当[税込646円]。

600円を超える価格設定は、スーパーのお惣菜としては以前なら!かなり強気な部類でしたが、一昨年から続くインフレ傾向下では大分慣らされてしまいました。

プレートタイプで、まずは彩りの良い温野菜が目に入り、真ん中に配置された鶏肉と半割のゆで卵がインパクト大の盛り付けです。

メイン具材の1つ鶏肉は、むね肉が使われていますが、しっとりしてパサつきがあまり感じられません。

上に掛かっているタレは、少し山椒/花椒が利いたシビ辛系で商品名にも組み込まれています。ただ、すりごまと合わせているのかマイルドな感じで、白ごま担々麺スープに似ています。

タレにあまりとろみが無いので、鶏肉の下にも落ちていますが、これで温野菜やゆで卵の味付けや、ご飯の味変にも使えます。

ご飯も白飯ではなく、キノコや竹の子などがふんだんに使われた味付けご飯なのが個人的には嬉しいです。

減塩がテーマなメニューとはいいつつも、スパイスやゴマの風味で物足りなさは感じない濃厚さ。それを付け合わせの春雨サラダで箸休めができるのが良いですね。

4月現在は、同商品の他にも【やさしさしみわたる鰆弁当[税込646円]】が販売されていますが、今回共同開発したレシピは何と合計10品に上るとのこと。

夏までに随時発売されていくようなので、今後も注目してみてみたいと思います。

”秋田スタイル健康な食事”って?

パッケージには、”秋田栄養短大・マルダイ共同開発””秋田スタイル健康な食事”の認定のシールが貼られていますので、これを目印に探しましょう。

ここで気になるのが・・・

秋田スタイル健康な食事ってなんだろう?

だと思います。

これは、健康面の統計で色んな全国ワーストを持つ秋田県が、減塩や野菜摂取量の向上に繋げようと取り組んでいる試みです。

幾つかの認定タイプに分かれていますが、スーパー・お弁当・定食タイプは以下の条件を満たすと認定を受けられます。

  • 食塩相当量が 3.0 グラム未満
  • 汁物つきの場合は塩分濃度が 0.8%以下
  • 野菜・果物:野菜と果物の使用量が 120g以上

認定メニューは、全て県のホームページから確認できます。近くの意外なお店が認定を受けていたりするので、お店選びが変わるかもしれませんね。

記事が気に入ったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 北秋田市情報へ  
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次