2020.4.27 現在COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で営業時間・定休日など大幅な変更がある場合があります。来店の際には事前の確認をお勧め致します。

【蟹場温泉】乳頭温泉郷のむすめに逢いに行く|仙北市田沢先達沢

施設・スポット

秋田県の中でも人気高い温泉地が【乳頭温泉郷】とのことです。

昨年のGoToキャンペーンの時も検討はしたのですが、結局行かずじまいでした。ただ、一度は行ってみたい温泉地ということもあり、フラっと平日の休みを使って日帰り入浴を楽しんでくることにしました。

まぁ、最近ゆっくり休めていなかったので、単純に体を休めたかったのもありますし、携帯の電波が届かなさそうなところに行って色々忘れたいというのもありました(結果的にドコモ携帯はキチンと4Gは4本立っていたので目論見は外れることに)。

日本でも【繋がらない権利】を行使出来る環境が整えばいいなと思います。

北秋田市鷹巣中心部からの道程

北秋田市鷹巣の中心部からは、国道105号線を使って田沢湖周辺を回りながらのルートが最速です。

距離にして約100km・2時間程度を見ておきます。ただ、雪深い土地柄なので冬場は十分余裕を見て出発した方が良いです。秋田市からだと1時間半くらいで着きました。

途中に【水沢温泉郷】やスキー場、ロッジやペンション群もあり、観光地としての側面を色々見ることができます。少し昭和→平成のバブルの香りも感じてしまいました。

乳頭温泉郷には、組合に所属している7つの温泉旅館があり、それぞれに源泉が存在しています。宿泊すると1800円で湯めぐり帳を購入できるそうで、近くの温泉をお得な料金で回ることができます。

いつか使ってみたいですね。

今回は、その中でも奥まったところにある【蟹場温泉】さんへ行ってきました。

 

温泉

600円を入り口で払って入場・

内風呂

男風呂はいずれも貸し切り状態だったためパシャリと。木風呂岩風呂の2種類があります。

それぞれは繋がっていないので、上がった後にも一度着替えて移動しないといけないのですが、途中でバスタオル1枚で移動しているおばあちゃんとすれ違ったので、そういうものかもしれません。

すれ違う際には

ごめんね

とは声かけられました。

  • 源泉:蟹場温泉
  • 泉質:単純硫黄泉
  • 源泉温度:53.3℃(pH8.0)
  • 浴用の効能:慢性皮膚病・慢性婦人病・きりきず・糖尿病・高血圧・動脈硬化症、他一般の温泉効能あり
  • 飲用の効能:糖尿病・痛風・便秘

ボディーソープ・シャンプー・石鹸は備え付けあり

体を清めてから温泉に入りましたが、中々の熱さです。

源泉かけ流しで循環利用や加水なんかもなさそうなので、ダイレクトに体に効いてくる感じです。湯の花が浴槽内に舞っているので、温泉成分がしっかり溶け込んでいるんだろうなという印象。

そんなんなので、休み休み入っておりましたが、上がった後には体が真っ赤っかという状態に。でも不思議と暑さのキレがよく、体がサラッとしてべたつかないのが不思議でした。

 

露天風呂(混浴)

続いて、勇気を出して混浴だという露天風呂へ。【杣温泉】さん以来ですね。

ちなみに、内風呂の棟には女性専用の露天風呂が別に存在しています。さらに、コチラも19-20時は女性専用になるので、女性にとってはハードルは割と低いかもしれません。

旅館の裏口から出て、原生林の中を約50m歩いてたどり着きます。

う~ん雰囲気は素敵ですが、歩いている時点で丸見えだ…。しかし、折角来たのだから隠れて入りましょう…。

脱衣所は男女別で、有料のコインロッカー(100円)も2つですが用意されていました。

  • 源泉:唐子温泉
  • 泉質:単純硫黄泉
  • 源泉温度:49℃(pH8.1)
  • 浴用の効能:慢性皮膚病・慢性婦人病・きりきず・糖尿病・高血圧・動脈硬化症、他一般の温泉効能あり
  • 飲用の効能:糖尿病・痛風・便秘

暦の上ではもう冬の時期ということもあってか、内風呂よりは温めのお湯で、ゆっくり長く入るならばコチラを推したいと思います。

ただ、慣れていないせいか凄くソワソワして落ち着かない気分は否めなかったので、ソコソコで退散してしまいました。

深緑や紅葉のキレイな時期だったり、雪に囲まれた時期ならもっと綺麗なんでしょうね。

温泉の別方向へ流れていくところには、地面に定着してひらひらと揺れる湯の花が。その近くに見える緑色は、藻類かバクテリアの集まりか、それとも温泉成分の化合物か…。こんなミクロな見どころもありますよ。

 

温泉むすめに逢いに行く

今回の目的は実はもう一つありまして・・・

田沢湖高原から下りてきて、見つけたひなたエキスさんで栄養補給をして田沢湖駅へ立ち寄ります。

 

ここの観光案内所には、ご当地の温泉むすめ【乳頭 和(のどか)】ちゃんがいるのでした。

何故かなまはげと並んでいるため、非常にギャップがある のでした。

蟹場温泉さんにもデフォルメタイプがかざられていました。蟹がたくさんいる地の温泉だから付けられた名前だということですが、きちんと蟹に絡まれているのが余計可愛いですね。

他の旅館にもそれぞれにバージョンがあるのでしょうか…?色々回ってみてみたいですね。

 

ちなみに、玉川温泉さんでは【玉川 百合】ちゃんがいて、我が家の温泉娘と記念撮影をしてきました。

今のところは、県北には温泉むすめが存在しないので、是非、後生掛温泉さんとかで起案してもらえないかな~とか思っています。

 

営業情報(日帰り入浴)・アクセス

●営業時間;

9:00~17:00

●定休日;

●電話番号;

0187-46-2021

●住所;

〒014-1204 秋田県仙北市 田沢湖田沢先達沢国有林

駐車場;多数

●ウェブサイト;

●支払い

現金

コメント