スーパーのポテトサラダ食べ比べ|仙台出張編②

ポテトサラダ 雑記
ポテサラ食べ比べ第2弾。

昨日に続きのポテトサラダ食べ比べです。

スポンサーリンク

イトーチェーン

イトーチェーン

宮城県内(主に仙台以南)で2019年3月時点で9店舗を展開する、地元資本のスーパーマーケットです。ここは今まで紹介した会社とは一線を画する品揃えだったり、量目づくりをしています。

サプライズ・掘り出し物的な商品を期待してしまうスーパーマーケットです。

Paypayに完全対応したスーパーでもあり、その辺の意思決定は滅茶苦茶早いです。

イトーチェーン:アークスグループ
食料品を中心としたスーパーマーケットとして、仙台市、岩沼市、柴田町、角田市、名取市に店舗ネットワークを広げ、主に地域の消費者の生活に欠かせない生鮮食品を中心に取り扱っております。

 

商品名:野菜たっぷりポテトサラダ

野菜たっぷりポテトサラダ

野菜たっぷりということで、キュウリ・たまねぎの他にもレタスも入っており、他社のモノよりも野菜の分量が多いです。その分、食感・後味も軽く仕上がっており、たくさん食べられる造りではあるのですが、反面ちょっと水っぽく感じる方もいるかもしれません。

ポテトサラダ

原材料の表示ですが、じゃがいもの他にポテトフレークの記載があります。その為か、やや粉っぽさを感じるような気がします。

 

キタアカリ使用と言うこともあり、元々のポテトの甘みも相まって、程よい甘さに仕上がっているため、一番秋田の市場ではウケがいいのかなとも思います。

値段も100g当り138円と他社に比べるとお得な部類に入ります。

個人的評価:★★★☆☆

 

イオンスタイル~仙台卸町店~

イオンスタイル店内

仙台市の若林区卸町に昨年9月にオープンした新しいイオングループのお店です。これまで見てきた中でも最先端のタイプで、将来的に秋田県の大型店もこのような形になっていくんではないかと思います。

鷹巣にもあるスーパーBIGとは違い、イオン単独で総菜コーナーを展開しているわけではなく、対面式の専門店も近くに配置することで、多少デパ地下要素を取り入れたスタイルでした。

そこで見つけたのが、このポテサラです。

 

商品名:インカのめざめ入りポテトサラダ

ポテトサラダ

知名度は如何ほどか、ただ食べると圧倒的においしい品種のインカのめざめのローストがゴロっと乗っており、サラダ部分にもクラッシュしたものがブレンドされたポテトサラダです。

私もインカのめざめを使った、ワンランク上のポテトサラダを考えていましたが、こうして実際に形にされていると、自分で作ったわけでもないですが何となく嬉しいですね。

お値段は100g当り198円と高めの設定ですが、デパ地下スタイルの対面販売・原価を想像すると妥当かなと思います。

 

食べては…確かにおいしくはあるのです。インカのめざめの食べ方としては、蒸かすでもなく、茹でるでもなく、ローストが一番美味しいと思います。でも、反面皮つきのポテトを使っているので皮の口の中での残りが気になる面があります。

また、他の商品にも言えることではありますが、”インカのめざめ入り”と商品名に入っている以上、100%使用しているわけではないことが推察されます。いっそのこと、超高級になるような気もしますが、インカ100%だとどうなるんだろうと。

個人的評価:★★★★☆

 

まとめ

今回は5社分のオリジナルと思われるポテトサラダを紹介しましたが、他にもサンマリ・みやぎ生協・西友などまだ数社が残っています。

スーパーのお惣菜コーナーで必ず見かけるポテトサラダですが、定番品だからこそ各社の工夫・苦労を垣間見ることができました。秋田県でも色んなスーパーで食べてみるとそれぞれ特色があると思うので、機会があれば試してみて下さい。

個人的な評価は一応付けてみましたが、食べる人・好みによって随分と違う印象になると思いますので、あくまでも参考程度に捉えてもらえると幸いです。

 

最後に…気になること

仙台から秋田に戻ってきて約10年になりますが、当時から比べると元気なスーパーと死んでいるスーパーの差が大きくなっていました。人口を100万人抱えている街とは言え、確実にオーバーストアになりつつあると思います。

数県にまたがっている大資本の企業よりも、地元資本のスーパーの方が勢いや元気を感じました。秋田県としては大資本と呼べるのは主にイオン系、鹿角市にのみユニバースがありますが、比較的地元資本のスーパーが群雄割拠で頑張っています。

ただ、人口減少が激しい地域と言うことを考えると、自然とオーバーストアになっていく未来ではあります。その時に生き残っているのはどこなのか…そこに私がいられるように頑張っていこうと思いました。

以上です。

Follow me!

コメント

  1. […] […]