2020.4.27 現在COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で営業時間・定休日など大幅な変更がある場合があります。来店の際には事前の確認をお勧め致します。

【羽州路の宿あいのり】かつての思い出も偲ばれる温泉宿|平川市碇ヶ関

施設・スポット

今回は北秋田市・県北の事情から。

県北地区には実は最新の映画を見られる映画館が今はありません。大館市・御成座や能代市・イオンファミリーシネマと常設の映画館はあるものの、昔の映画だったり少し遅れての上映だったりします。因みにこの12/14(土)からの能代市イオンファミリーシネマで上映するのは天気の子だったりします。凄いなぁ…。

遠くまで行けない場合は、地元の公民館での上映を待つか(それでも見たいのが必ず来るわけではない)、DVD発売やレンタル、テレビの放送を待たないと行けません。

そんな訳で話題の映画を見に行くには、弘前市か秋田市に行く必要があるのですが、鷹巣からだと弘前市の方が30分程時間が短いので、必然的に弘前市へ行く機会が多くなります。

と言った中で、アナと雪の女王2を見に連れて行きましたが、その帰りに矢立峠周辺の温泉に寄って帰ることにしていました。先日行った日景温泉も良いのですが、青森側、建物が移ってから入っていないあいのり温泉へ行くことにしました。

入り口手前からは、かつて大勢の人々で賑わった旧・あいのり温泉の建物が見えます。昭和30年開業、温泉だけでなく大きなウォータースライダーなんかもあり、子供の時に何かと連れて行って貰っていた覚えがあります。

1998年に残念ながら廃業、昔の建物への道路はバリケードで塞がれていますが、廃墟スポットや心霊スポットとしてのフォーラムもネット上で見つけることができます。

現在はその隣の土地でグループホームと温泉宿として営業されています。

 

スポンサーリンク

館内の様子~入場まで

国道7号線~駐車場に至るまでの道が結構凸凹なので、敷地に差し掛かったら徐行をおススメします。温泉の軒先には白菜や唐辛子が販売されていましたが、日によってはキャベツだったりその日で変わるみたいです。

入場は券売機で入浴券を購入し、フロントで受付して入場します…が、不在の場合はフロントに券を置いて入場してOKとのことでした。大らかと言うか自由と言うか、信用の上に成り立っている経営と言うか…なんか凄いですね。

●入浴料

  • 大人 …350円
  • 小学生…150円
  • 乳幼児…100円

*乳幼児の内訳は、乳児…1歳まで・幼児…小学校に入るまでとのことです。他にも大広間での休憩や、お食事もできるようです。

種類は多くはありませんが、青森・碇ヶ関周辺のお土産も買うことができますし、温泉と言えば…ビンの牛乳もしっかり販売されていました。ハックルベリーのジャムなんかは凄く気になりましたね。

 

入浴~

脱衣所には無料で使える鍵付きのロッカーが8台あります。ただ、鍵が渋いのがあるのでロッカーのクセに慣れないと開かなくて焦ることになります。41番がそうでした…。

●内湯

内湯は42~43℃位でちょっと熱めです。使用温度調整のため、加水が行われているようです。弱アルカリ性で湯冷めしにくいお湯でした。備え付けのシャンプー・ボディーソープがあるので、タオルだけ持ってくれば入浴は可能です。

  • 泉質:単純温泉
  • 温度:58.2(源泉)
  • 浴用の効能:筋肉・関節のこわばり(神経痛・リウマチ・腰痛症等)、疲労回復、ストレスによる諸症状、疲労回復など
  • 飲用はできません。

 

●露天風呂

露天風呂は単純温泉と赤湯の2種類があり、源泉かけ流しです。この写真では分からないのですが、晴天の中でもチラチラと粉雪が舞っており、言わば雪見風呂。本当に寒い時期はキツイかもしれませんが、晴天に恵まれた冬が一番きれいかもしれませんね。

こちらは単純泉の方。内湯に比べるとかなり温めに感じました。その分、じっくり入ってられますが、中々体の芯から温まるのは厳しいかもしれません。

コチラは赤湯です。注意書きを読んだ上で飲用も可能です。

小さめの浴槽で、3人も入るといっぱいになってしまいます。鉄分と二酸化炭素を大量に含んでおり、鉄の臭いが強烈なのと酸化鉄の色で周りが染められています。こちらも少し温めでずっと入っていられそうですが、あまり長く入るのも良くないそうで、傍らにある砂時計が目安になるようです。

  • 泉質:二酸化炭素-ナトリウム塩化物泉
  • 温度:45.2(源泉)
  • 浴用の効能:筋肉・関節のこわばり(神経痛・リウマチ・腰痛症等)、疲労回復、ストレスによる諸症状、切り傷、末梢神経障害、冷え性、乾燥肌など
  • 飲用の効能:慢性消化器病・慢性便秘

*飲用は禁忌症あり。腎臓病・高血圧・甲状腺機能亢進症の方は飲まない方が良いようです。

 

まとめ

青森県平川市碇ヶ関にある、あいのり温泉に行ってきました。

約20年前に閉業された旧施設からはかなり縮小してしまいましたが、源泉は当時と同じものを使っていることで、建物が変わっても歴史は続いているようですね。日景温泉があんなに硫黄の香りが強いのに、幾らも離れていない当温泉はそんなこともなく…地下でどんな温泉脈が巡っているんだろうと不思議に思いました。

また、晴天にも恵まれていたこともあり露天風呂も雪を眺めながら入ることができて良かったです。料金もリーズナブルで湯冷めもしにくいので、今後も弘前の帰りにはお世話になりそうです。

 

営業情報・アクセス

●休館日:

館内に掲示。変更の可能性有り。

2020年はまた行った時にメモしてきます。

●営業時間:

  • 入浴 6:00 ~ 20:00
  • 大広間休憩 10:00~15:00
  • 食堂 11:00~14:00

●電話番号:

0172-49-5005

●住所:

〒038-0101 青森県平川市碇ヶ関西碇ヶ関山185

●ウェブサイト:

Follow me!

コメント