【キッズお仕事体験フェスタ】身近なお仕事を知ろう!|秋田市

イベント

2019年11月24日、秋田拠点センターALVE(アルヴェ)でキッズお仕事体験フェスタが開催されました。主催はクルールあきたさん(栃木発の子育て支援フリーマガジン)です。

奥さんが応募していた【飛行機のお仕事】の抽選に娘が当選したので、家族で行ってきました。例によって、車酔いするので行きたがらない長男はお留守番です。

 

スポンサーリンク

開場~受付

フェスタの開始は午前10時。一応それに目がけてちょっと早めに出たのですが、既にちょっとした行列が出来ていました。結果的にはこの位早く来るのが大正解だったわけです。あまり大きな子供はおらず、小学校低学年までの子供が中心でした。

各体験は、10時から30分ごとに開催が区切られ、事前応募が必要だった【飛行機のお仕事】を除いては、各ブースにて当日受付になります。ただ、1回の参加枠がそれぞれ5人ずつと、結構な狭き門です。

 

どんな体験があるの?

フラワーアレンジメント

秋田市のお花屋さん【green piece】さんが講師を務めて下さいました。某環境保護団体とは関係ありません。

開始からあっという間に女の子たちで埋まったのは、お花屋さんのお仕事体験でした。オーガニックフラワーを使っての花束造り。

上ができあがった花束です。作った花束は、飾っておくとそのままドライフラワーになって、ずっと飾っておけるそうです。

和食のお仕事

こちらは秋田市内にお店を構える【和食 なり】さんと【割烹 玉井】さんの板前さんが講師で、納豆巻き造りを体験しました

子供たちが大好きな納豆巻きですが、鉄火巻きやかんぴょう巻きに比べると完全な固形でない分、他の巻物よりも作るのは難しいです。でも、職人さんたちの丁寧な指導で、何とかかんとか皆作れていました。

作った納豆巻きは、1/6カットにして皆で食べていました。

救急救命士

秋田市消防本部さんが講師に、普段のお仕事や救命の仕事について教えて下さいました。

普段は事務仕事をされていますが、通報があると出動。救急車が到着するまでの時間や、救急車の中に入って設備・道具の説明に始まり、実際に救命の仕方まで教えてくれる中身の濃いブースです。

実際に人形を使っての心臓マッサージの仕方の練習。この後はAEDも出てきて、使い方を習っていました。

飛行機のお仕事

こちらが今回の本命の飛行機のお仕事体験。【ANA 全日空】さんによる講習で、抽選で選ばれた子供たちが色んな役割に分かれて、実際の搭乗手続きから機内の中でのお仕事を進めていくような流れでした。

ウチの娘は、非常に運よくキャビンアテンダントに当選しており、(ブカブカだけど)CAさんの制服を着てお仕事を本職のCAさんと一緒に行っていました。離陸から着陸まで、機内サービスを配ったり、アナウンスも皆で行っていたのはとても可愛かったですね。

ビューティーディレクターの仕事

POLA化粧品】さんによる体験コーナーでした。

こちらも当然ながら、女の子中心に人気のコーナーでした。お母さんにハンドクリームを塗ってトリートメントをするエステティシャンの気分を味わえるブースでした。後、子供たちもちょっと化粧をさせてもらっていましたが、皆凄く嬉しそうにしていたのが印象的でした。

 

まとめ

秋田市・ALVEで行われたキッズお仕事体験フェスタに行ってきました。

フリーペーパーのメインの読者の親が持つ就学前の小さな子供たちは、単純に色々遊びながら作ることができて楽しかったと思いますし、就学後の子供でも勉強になることが多かったと思います。

何かしら将来の夢に参考になってくれることを祈りたいですね。

ただし残念な点が…

1回につき5人の子供まで、そして30分毎の講習開催だと、先に来た子供たちで枠がほぼ埋まってしまうこと。幸い、私たちは開場と同時にいましたので、子供2人に分かれるて一通り遊べましたが…

例えば11時の時点で、和食の体験コーナーは14時半の回まで予約が埋まっていたりと、折角来たものの諦めて帰っていくお客さんも何人かいました。教える方も大変なので、枠を絞らざるを得ないのは理解できますが、ちょっと見ていて残念でした。

参加企業や体験ブースがもう3つ位でも増えると、もう少し分散しそうな気はしますけども。

Follow me!

コメント