【レストパークしらかみ】絶品ホルモンは持ち帰りも可能!|北秋田市鷹巣

食べ物・お店

国道7号線の北秋田市・旧鷹巣町エリアで、大太鼓の館から能代市方面に向かっていると、のぼりが何本も立っている先、生い茂る木々の切れ間に1軒だけお食事処が現れます。

それが今回お邪魔しに行ったレストパーク・しらかみさんです。

ホルモンは、馬・豚・鶏と秋田県北地区では主に煮込みで食べられるポピュラーな食材です。牛ホルモンもスーパーでは売っていますし食べないわけではないですが、大本の文化が薄くあまり一般的ではないような気がします。

元々馬肉やホルモンが食べられるようになった切っ掛けが鉱山労働からにあるためか、この地域で特に盛んなのが鹿角市花輪と北秋田市阿仁です。鹿角に本拠地を置くホルモン幸楽さんは、大館市にも店舗がありますし、北秋田市合川の【けむり屋】さんでも食べることができます。テレビCMも放送されていますね。

しかし、鹿角~盛岡へ抜ける国道282号線にある湯瀬ドライブインに併設されている【モツホルモン奈良屋】さんもかなりの人気を誇ります。その奈良屋さんの姉妹店が、レストパーク・しらかみさんでした。

 

スポンサーリンク

店内・メニュー

到着は12時ちょっと手前ですが、周辺の事業所で働く方々・トラックの運転手さんで店内は7割方埋まっておりました。

座席は小上りの4人掛けの座敷席が5席と、合席が前提ですが4人掛けテーブルが2脚で28人収容できます。

メニューは、定食・ホルモン丼・ラーメンと看板メニューのホルモンを使ったものが特に人気があるようです。1番人気は【頑固おやじの煮込みホルモン定食】、2番人気は【頑固おやじ辛口味噌ラーメン】とのこと。

ただし、その他にも、一般的な定食やカレー、うどん・そば、ラーメンも醤油・ざる・味噌…とかなり選択肢を広く取り揃えらておりました。

 

実食

しらかみセット

1セット1,100円(税込み)。

ホルモン丼と醤油ラーメンのセットです。ちなみに大盛りは不可ですが、そんな別オーダーは要らないボリュームです。ハーフ&ハーフくらいのサイズで来るものと思っていましたが、普通の1人前サイズと思われる盛りで丼もラーメンも登場しました。

醤油ラーメンも美味しいですが、やはり特筆すべきなのはホルモン丼です。じっくりタレに漬け込まれたホルモンをキャベツと炒めてご飯に乗せただけ…と言うとそこまでですが、ホルモンの美味しさが段違いです!

また、国産豚の形の揃った大腸のみを使用しているということで、部位による味ブレがないのがまず第1のポイント。

第2のポイントは、その辺で売っているソフトボイルホルモンでなく、生のホルモンを使っているため、芯までしっかりタレの味が染み込んでいること。元々の処理もかなり丁寧に行われていると思いますが、タレに漬け込むことで臭みが完全に消えています。

頑固おやじ辛口みそラーメン

1セット900円(税込み)。

麺大盛は+100円です。セットの醤油ラーメンは娘が半分以上食べることを想定して、奥さんとシェアする前提で大盛りにしてもらいましたが、量が並みじゃなかった…。運ばれてきた器が洗面器?という感じの大きさで、麺の大盛り=2玉分ではないかという疑惑がでました。

コチラは醤油ラーメンと違って中太麺です。具材は、メンマ・ゆでたまご・ナルト・カイワレ大根・刻みネギに、柔らかく煮込まれたホルモンが散らばされています。スープは辛さをしっかりと感じられる味噌ベースですが、こちらは煮込まれているホルモンとの相性がとても良いですね。

 

お土産に

店内では、持ち帰り用の味付けホルモンも買うことができます。1袋約700g入って1,100円でした。ちょっと高いと思われるかもしれませんが、スーパー的に値段をつけると100g当り158円くらい。そう考えるとそれ程でもありませんね。

この時は、ホルモン丼で食べた味と、味噌ラーメンで食べた味の2種類ありましたが、ホルモン丼があまりにも美味しかったため、もう1度食べたくて前者を選びました。

そしてシンプルに野菜炒めになりました。前述の通り、芯まで味が染み込んでいるため、これだけでご飯が十分に食べられます。とは言え、700gという量は相当に多いので、半分は冷凍庫行きになりました。

 

まとめ

北秋田市・鷹巣のレストパークしらかみさんで昼食を食べて、お土産に味付けホルモンを買ってきました。

  • 鹿角の人気店【奈良屋】さんの姉妹店
  • メディアでも取り上げられた実績多数
  • 国産豚の形のそろった大腸だけを使用
  • 生ホルモンなのでベースの美味しさが違う
  • 予算は1人800円~1200円
  • 特製ダレで芯まで味が染みているホルモン

スーパーでもお得な値段のボイルホルモンは販売していますが、ボイルの段階で、手軽さと柔らかさと引き換えに美味しさが逃げているのも事実。歯応えが気にはなるかもしれませんが、本当に美味しいのは生のホルモンから作った料理だと再認識です。

お店の切り盛りは、旦那さんと女将さんとの2人で行われています。その為にちょっと待ち時間は気になるものの、店内にマンガ本や雑誌、新聞はありますし、美味しい料理が来ると思えば待つ時間も気にならないもの。

後、女将さんのキャラというか、雰囲気が温かくて本当に良いです。県北の言葉も前面に、鷹巣のお母さんと言った感じです。【不易流行庵 こづか】の女将さんとちょっと似ています。

 

営業情報・アクセス

●営業時間;

11:00~20:00

●定休日;

毎月最終月曜日

●電話番号;

0186-62-0524

●住所;

〒018-3333 秋田県北秋田市坊沢字桐木沢26−1

Follow me!

コメント