【アジアン チックタグズカフェ】選べる絶品パスタとリラックス空間|北秋田市鷹巣

チックタグズカフェ 食べ物・お店

再訪です。

2011年に鷹巣駅前、現在のいな穂さんのあるところにオープンしました。

当時、私は秋田市内で仕事していたため印象がなく、2015年に県北に戻って来て落ち着いたあたりで漸く知ることになります。

チックタグズカフェさんのFacebookを眺めていると、旧店舗の写真も見ることができます。元々何かの事務所だった建物を居抜きで使っているため、結構な歴史を感じさせる建物だったんですよね。

実際に入ったのは、今の鷹巣小学校近くの店舗に移ってからになります。旬の素材を使った絶品パスタに、私たち夫婦は一発でファンになってしまいました。

 

スポンサーリンク

店内・メニュー

店内にはスリッパに履き替えて入場するスタイル。圧迫感が無くなってゆったりできて個人的には好きです。

店内は、白・黒・ブラウンを基調としたインテリアで、疲れない色合いです。強い有彩色が苦手な私には安住の地と言えます。流木をあしらった間接照明も素敵だなといつも思っています。

右の方にあるブラックボードでランチのパスタとデザートが案内されています。パスタは3種類から選ぶことができ、デザートはその時のおススメメニュー1種類です。

パスタの内容も季節によって定期的に替えているとのことで、前回の秋の来訪時にはサンマを使われていました。パスタにサンマという取り合わせが初めてでしたが、その他の薬味・具材とのバランス絶妙でしたね。

 

チックタグズカフェ 

通常メニューはコチラです。

 

ドリンクはコーヒー・チャイ・ソフトドリンクから、ワイン・ビールまで取り揃っております。

 

他にも、軽食としてトーストやパフェもありますが、やはりここに来たら食べたいのはパスタです。鷹巣だと昔懐かしいスパゲッティに出会える店はそれなりにありますが、お洒落なカフェスタイルのパスタはあまりないのです…。

 

実食

ツナとパプリカとアボガドの冷製トマトパスタ

冷製パスタと言えば、細いカッペリーニを使うケースが多いと思われますが、温製パスタと同じ麺でした。それでも冷たくしている分、食感が締まった感じがして、美味しく食べられました。

トマトソースの爽やかな酸味と、パプリカの甘味、アボガドのコクが非常によくマッチしていました。上に乗っているのは、刻んだ青じその葉です。こちらも良いアクセントに。

過剰な味付けをしないため、夏に旬を迎えるの素材の味が前面に味わえました。

 

 

ベーコンとナスとキノコのマヨ明太パスタ

チックタグズカフェ

奥さんはコチラをオーダーしていましたが、個人的にもより推したいメニュー。

明太子+マヨネーズの組み合わせは、何だかんだで何に合わせても人気メニューになってしまうのですが、このソースにはもう一工夫がありました。

それは…ごま油の風味!

主張が強い同士の明太子・マヨネーズの組み合わせに、これまたしっかり自身を主張するごま油を加えるという発想は思ってもみませんでしたが、これが実に良く合っていました。しかも全ての味が活きているという分量バランスは、月並みな言い方ですが、まさに神!ですね。

 

値段はどちらも1,080円税込・2019年6月現在)。

+100円でパスタを大盛(+50g・通常は90g)にできますすが、バゲットも付いてくるし、これでもかなりお腹いっぱいになりました。

 

チックタグズカフェ

食後のドリンクは、コーヒー or 紅茶。それぞれアイスかホットか選ぶことができます。

 

まとめ

  • パスタ=洋食の枠にとらわれないメニュー
  • オーナー1人で切り盛り
  • PayPay使用可能

前回来訪時も感じたのですが、”パスタ”は、私としては和風パスタもあるとはいっても、分類枠としては洋食に入れてしまいます。

でも、チックタグズカフェさんのパスタは、洋食としての基本フレームは守りつつ、和食・中華の材料も最高のバランスで差し込んでくるところが唯一無二の味になる秘密なんだろうなと思います。

この辺は私も自分の仕事に取り入れて行きたいなと考えています(決してパクリではなく、精神を…ですね)。

 

気になったのは、オーナーさん1人ですごく忙しそうだったこと。受付・料理・接客・配膳・会計…など、細かく見ると外食の仕事は実に多岐に渡りますが、それらを全てこなしているため、常に走り回っていましたね。

常連と思しきお客さんが『手伝ってあげたいけど…』と呟いていたのが印象的でした。それでも接客もおざなりにならずに気さくにお話していますし、料理提供時間もあまり待ち時間がないというのは凄い。なにこのスーパーマン?という言った感じです。

アルバイトも募集していましたが、早く決まってくれたら良いなと思います。

 

後、以前は現金だけだったと思いましたが、スマホ決済のPayPayが利用可能になっていました。最近、急激に増えてきましたが、クレジットカードに比べてもお店側の初期投資が楽なんでしょうね。先日のやまぶんさんも支払い方法が全方向に対応されていたのを思い出しました。

 

営業情報・アクセス

●営業時間;

昼:11:30 ~ 17:00

夜:18:00 ~ 20:00

夜は3名以上での予約のみ営業。

●定休日;

毎週月曜日も臨時休業あり。

お知らせはFacebookで随時行われます。

●電話番号;

080-5579-9696

●住所;

〒018-3331 秋田県北秋田市鷹巣字本屋敷110−5

北秋田市民プール・鷹巣体育館の通りを米代川方面へ。美容室akoさんを通り過ぎた直後に左折して住宅街の方に入っていくと、赤と黒のツートンの建物が見つかります。

駐車場は5台程度あります。

●ホームページなど;

Follow me!

コメント