サイトの概要
びびた
画像は”ToonMe”でやってみた
秋田県北部出身。
大学進学を機に南東北で10年弱過ごし、地元に帰ってきました。
日々の出来事、地域のグルメ・イベント・スポット情報など書き綴っています。
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

【中華食堂 二ノ竜】食事にもちょい飲みにもピッタリ♪|秋田市仁井田

確かGW前後くらいだったと思います。

私の職場にテイクアウトの新しいお店のメニュー表が張り出されていました。それが【中華食堂 ニノ竜】さんです。”にのたつ”と読むようです。

ポスティングなのか、新聞の折り込み広告だったかは定かではないのですが、中華メニューがたくさん載っているなぁという印象でした。

結局、秋田市内で働いている時は、検食と商談でお腹がいっぱいになるために、外食もなかなかする機会がないのですが、本日ようやくお店で食べてきました。

お店は、国道13号線を秋田市中心部から御所野方面へ、秋田南高校を過ぎた後、秋田市仁井田から御野場の方へ曲がる交差点直後です。

以前は、『炭火やきとり 武蔵』さんが長らく営業されていましたが、2021年2月いっぱいを以て閉店してしまいました。これもコロナウィルスの影響のようです。

 

目次

座席・メニュー

店内へ入ると、店員さんに案内されカウンター席へ着席。お水も運んできてくれます。

座席数
  • カウンター席  :14席
  • 4人掛テーブル席:6席

カウンターはアクリル板で2席ずつ仕切られていて、ソーシャルディスタンスを意識した案内をしてくれます。

メニュー表もありますが、タッチパネルを使ってのオーダー~お会計になります。

ラーメン類・中華メニューの定食など、バラエティに富んだメニュー構成で目移りしてしまいます。

タッチパネルで単品を決めると、おススメのトッピングやセットの案内も一緒にしてくれるので、ついつい頼んでしまいますね。

メニュー一部紹介(2022年10月時点)

価格は税抜き表記です(もちろん税込み価格もメニューにしっかり記載されています)。

ジャンル メニュー名 値段
定食 鉄鍋餃子定食 500円
麻婆豆腐定食 817円
油淋鶏定食 880円
ホルモン味噌炒め定食 880円
エビチリ定食 900円
もやし炒め定食 630円
麻婆拉麺 817円
ホルモン拉麺 900円
野菜湯麺 880円
五目餡かけ麺 900円
味噌拉麺 720円
塩拉麺 630円
お子様拉麺 280円
麻婆焼きそば 817円
上海風焼きそば 817円

定食→単品にする場合は165円引き、麺の大盛りは+110円です。

これでもまだ一例です。他、ドリンクメニュー・チャーハンなども多数メニューがあります。

実食

たまり醤油ラーメン

693円(税込

お店のイチ押しは麻婆系なのは、看板やら何やらでしっかり伝わっているんですが、個人的にはこちらの方が気になっていたメニューです。”再仕込み”とか”たまり”とか、濃い(窒素分が高い)醤油味のラーメンが好きなんです。

具材は、メンマ・刻みネギ・焼きのり・チャーシューと割とシンプルですが・・・

チャーシューは薄っすらとピンク掛かっているのですが、実はこれはローストポークでした。

薄くはあるのですが、盤面が大きくお得な感じがします。しっとりした食感のローストポークは、歯応えも感じ、だからこその薄切りが丁度いい塩梅になるんだと思います。

麺は加水アリの中くらいの太さのストレート麺。スープのたまり醤油の色にすっかり染まっておりますが、しょっぱくなく、コク深い味です。

スープも背脂?が浮いていて旨味がありながら、中華スープ独特の生姜のような香味も感じます。鷹巣にある【パリスタ飯店】さんのベースのスープもこんな味がしていました。

特徴があって美味しいと思いますし、テーブルに備え付けられている”にんにく油”を加えることで、また違った香ばしさを味わうことができます。

半チャーハン

ミニチャーハンは352円(税込み)

普段は半ライスを付けているのですが、ラーメンの予算を抑えめにしたため1,000円前後で収まるので、今回はチャーハンをセット。しっかりタッチパネルのメニューに誘導されてしまいました。

しっかり強火で煽られている、お米のパラパラ感と焦げてはいないけどしっかり香ばしさが感じられる一品。

海老チャーハンなどのバリエーションもあるので、チャーハンメインの食事も良いかもしれませんね。

 

まとめ

秋田市二井田の【中華食堂 二ノ竜(にのたつ)】さんで晩ご飯をいただきました。

  • 1人当たり予算:700円~1,200円
  • がっつり食事からチョイ飲みまで利用方法色々
  • タッチパネルで注文から会計まで楽々♪

来店時は知らなかったのですが、この記事を書くために検索していたら、同じ秋田市川尻にあるドラゴン食堂さんの系列なんですね。

だから店名が『二ノ竜』なんだな~とつながりました(すいません、実はスタジオジブリも政策協力をした某ゲームをずっと連想していました)。

どのメニューも外れがない感じですし、メニューも飽きない程にたくさんあるので、またちょくちょく行きたいと思います。

ご馳走様でした。

営業情報・アクセス

営業時間平日:11:00~15:00・17:00~21:30
土日祝:11:00~21:30
定休日年中無休
電話番号018‐838‐0355
住所〒010-1427 秋田県秋田市仁井田新田2丁目6−19
駐車場8台程度
支払方法現金・キャッシュレス(クレジット・QRコード各種)
ウェブサイトhttp://www.koeifoods.com/ninotatsu/

記事が気に入ったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 北秋田市情報へ  
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次