2020.4.27 現在COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で営業時間・定休日など大幅な変更がある場合があります。来店の際には事前の確認をお勧め致します。

【白熊ラーメン】常連さんにかこまれてランチタイム|八郎潟町川崎

食べ物・グルメ

昨年40歳の節目をを迎えた私ですが、誕生日の丁度1週間前くらいから右肩に痛みを抱えて3カ月くらい経過してしまいました。絵に描いたような四十肩ですね。

湿布を貼ると一旦は落ち着くので、何とか良くなっていくのかなと思いきや、ずっとそのままです。遂には肘にまで慢性的な痛みが出てきたので、愈々通院も考えないといけないかな…と思っていますが、その前に温泉を試そう、と。

と言うことで、2月中旬くらいから再開すると発表していた【湯の越の宿】さんへ向かったわけですが、”3月中のオープンを目指して準備中”と言う貼り紙を入り口で見て引き返しました。

実は前回も行った時も同じ感じでフラれていたんですよね。折角のホームページがあるので、オープンが確定した時点で改めて伺ってみようと思います。

打ちひしがれたその帰り道で見つけたのが【白熊ラーメン】さん(すごい長い前段ですいません)でした。

どこかの動物園とか水族館のレストランのメニューになってそうな店名ですが、丁度お昼時と言うこともあり、駐車場は車でいっぱいでした。

ほぼ自宅と思われる建屋の方に車を停めての入店です。

 

座席・メニューなど

空いている席に自由に座っていいスタイルでした。

席を決めてオーダー。水はセルフサービスです。

メニュー一部紹介(2022年3月時点)
ジャンルメニュー名値段
ラーメン味噌ラーメン700円
しょうゆラーメン650円
しおラーメン650円
納豆ラーメン各+50円
ネギラーメン各+150円
チャーシューメン各+150円
バターラーメン各+100円
コーンラーメン各+100円
わかめラーメン各+100円
サイドギョーザ400円
チャーシュー丼400円
ライス150円

ラーメンは各種100円+で麺が大盛りになります(1.5倍)

座席数
  • カウンター席  :6席
  • 4人掛テーブル席:3席
  • 座敷 (4~5人席) :6席

 

実食

本棚に”修羅の門”を見つけてしまってついつい手に取ってしまいました

今回食べたのは納豆ミソラーメン・普通盛り(750円・税込み)

あまり見ないメニューですが、過去には東北道の岩木山SAに確かあったような…?多分、人生で2店舗目の納豆ラーメンとの邂逅です。

具材は焼き海苔・チャーシュー・メンマ・刻みネギが周りを固め、ひきわり納豆が真ん中に鎮座しています。

納豆を入れることでスープのコクがより増す効果があるようです。

スープ自体は、赤味噌系でこれ自体も勿論美味しいです。

最初からスープの中に少し七味が入っているので、敏感な方には少し刺激を感じるかもしれません。

麺は北海道産小麦を使用した加水有りのプルプルした食感でした。

麺を引き上げる度にひきわり納豆が絡んできますが、そこまで納豆を主張しないので良い風味付けになっていました。

また、個人的には納豆にネギは欠かせませんが、そのカットも削ぎ切りのような形のため、風味がよく生きています。納豆のコクとねぎの風味がよくマッチしているので、最後まで美味しく頂きました。

 

まとめ

八郎潟町の【白熊ラーメン】さんでランチをしてきました。

  • 1人当たり予算:650~1000円
  • 北海道産小麦使用の麺とスープの安定的な美味しさ
  • 常連=リピーターさんの多い何回でも食べられる味

八郎潟町にあるお店に初めて入りましたが、その街々で親しまれているお店はやっぱり美味しいですね!

普段は285号線を使っての行き来ですが、偶には海側をのんびりドライブしながら新しいお店を見つけてみたいと思います。

ご馳走様でした。

 

営業情報・アクセス

●営業時間;

11:00~20:30

●定休日;

火曜日

●電話番号;

非公開

●住所;

〒018-1605 秋田県南秋田郡八郎潟町川崎202−2

駐車場;10台程度

●ウェブサイト;

●支払い

現金

コメント