サイトの概要
びびた
画像は”ToonMe”でやってみた
秋田県北部出身。
大学進学を機に南東北で10年弱過ごし、地元に帰ってきました。
日々の出来事、地域のグルメ・イベント・スポット情報など書き綴っています。
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
テーマ変えてみました。カスタマイズ中に付き少し不具合がある場合がありますが、ご了承ください。

【寒波・大雪】雪とのお付き合いは良いことも辛いことも

クリスマスを皮切りに、寒波がひっきりなしにやってきて、随分と県内各地の雪模様が変わってきましたね。

県南地域・秋田市内で記録的な大雪になった昨年に比べてやや北側が狙われている感があり、青森も含めて秋田市以北の積雪が多くなっています。

ここで、先日話題になった”こんでんえいねんしざいほうさん”の秋田の雪マップのツイートを記載させていただきます。

細かい部分には色々異論はあるようですが、私の感覚も概ね同じです。

北秋田市でも旧:森吉町・阿仁町は豪雪地帯なので、鷹巣・合川は比較的県内でも雪が少ない地域になっていたと思いますが、今年は豪雪地帯と遜色ないペースで降り積もっていきました。

また、沿岸部は内陸に比べて風が強いので、雪が降っても飛ばされて積雪自体は少ない傾向にあります。しかし、能代市に於いては、1日で30cm前後の降雪があり、最大で平年の4倍以上(70cm強)の積雪となってしまったため、大変なことになっています。

市内の路線バスが運休したり、奥羽本線・大館~秋田区間が除雪のために運休したりと今まであまり目にしないケースが出てきました。

私の住む北秋田市の鷹巣も積雪が100cmを超えたので、現在の様子を少しまとめてみました。

60cmくらいになった昨年の様子はコチラ↓この時も少し辛かったですが、まだまだ序章でしたね。

 

目次

北秋田市鷹巣の様子

と言うわけで、一旦は106cmまで積ったものの、1月23日現在・鷹巣の積雪は約95cmで落ち着いています。阿仁合や横手と比べるのは憚られますが、平年比の2倍以上を依然として保っています。

要するに、あまり慣れていない状況にあると言えます。少し身の周りを撮ってみましたが・・・

ゴミステーションがもう少しで”かまくら状”になりそうになっています。本当の街ナカににあるごみ捨て場の中には、祠のような姿にまで縮こまったものまで。

未明からの20cm積雪攻撃を受ける前の夜。

このままのペースだと、歩行者用信号機が隠れてしまうペースになりそう。ただ、1日晴れや曇りの日を挟むと、道路はすこぶるきれいになるので、その点は嬉しいところですね。

この雪庇は流石に放置し過ぎました。

今まで雪下ろしをしたことがなかったし、あまり上を見てない隙に随分と大きくなってしまいました。

写真は昨年・秋田市の大雪の時の井川町のAMANOですが・・・大体同じ情景

慌てて雪下ろしの道具を求めてホームセンターを覗いてみましたが、どこも割と完売に近い状態になっています。雪かき・下ろしの道具は、”備え”としてシーズン初めにしっかりそろえておかないとダメですね。

業者に頼むという手もありますが、この状況なのでどこも手一杯な様子が伝わってきます。手持ちの道具で地道に削っていくしかないかな・・・と思っています。

 

雪かきの労力と運動性

スマホをポケットに仕込んで歩数を計ってみました。

1/21は徹底的に除雪をした結果、2時間・10km近く歩いてしまいました。日頃、そんなに歩くこともないので、改めて計測してみると驚きの結果になりました。

雪捨て場が近くにあるお家だと、ここまで歩くことはないと思いますが、家は仕方ないですね。

その運動性は?体が痛い

脚部も腕なんかの筋肉痛もないので、割と適度な運動かと思いきや、体の深部には疲労とダメージが蓄積されています。

元々ヘルニアを持っている私ですが、最近は肩も痛くなっていて、ずっと除雪をしていたところ、とうとう肘にも鈍痛を感じるようになってきました。

雪かきはあまり運動的に良いものではないと聞いたことがありますが、その説を実感する今日この頃です。温めておくと和らぐので、温湿布入浴でしのいでいます。 

補給し過ぎに要注意!

雪かきが終わった後に休んでいると、甘いものが欲しくなってしまいます。

ここで我慢をしたり、タンパク質を摂るようにすれば運動になるのかもしれませんが、こういう時は脳の要求に勝てません。

また、疲労の蓄積によって食事でもジャンクなものが食べたくなってしまうので、我ながら困った心身の造りだと思います。

そして、気が付けば運動して落ちた分の脂肪がお腹に蓄積されている結果に。雪かきの動作であまり腹筋を刺激することがないので、油断すると却って太ってしまいます。

 

雪を楽しめれば北秋田の楽しみは2倍upに!

と、北秋田市の冬におけるマイナスのイメージを語ってしまいましたが、雪があるからこそ楽しめる面も多々あるわけで…

私はアウトドアは苦手なので中々そちらの方面を紹介できずにいますが、北秋田市にいる中で何もしないのも勿体ない想いでいます。少しずつ子どもと一緒に触れていきたいなと思います。

北欧の杜公園

写真はイメージです…

今年も1月5日から北欧の杜公園にて冬キャンプが始まりました!夏の開放的な雰囲気も良いですが、冬には冬ならではの良さがたくさんあるようです。

  • 空気が澄んでいるから星がより綺麗に言える
  • 熊や虫が出ない
  • 人も少ないので自分の世界に没頭できる

また、移動式サウナも導入(1回4人まで・3,000円)。冷えた体を温めるのにも良さそうですね。

また、そり山やバナナボード乗りもあり、小さな子どもでも十分おたのしみいただけますね。

薬師山スキー場

能代市との町境にあるのが【北秋田市営薬師山スキー場】です。

決して大きな設備が充実したスキー場ではありませんが、立地的にも手軽に行けて、リーズナブルに楽しむことができます。また、ナイター営業もされているので、仕事が終わってからちょっと滑ってくるという使い方もありですね。

また、小学校でのスキー授業の前の練習でも利用するケースが多いと思います。

ただ、山を登るのがリフトではなく、ロープ式なので慣れるまでは戸惑うかもしれません。

森吉山の樹氷

写真はイメージです。どこのだろう…?

阿仁スキー場】のゴンドラに乗って、頂上の駅から約5分のところに樹氷平があります。

スノーモンスターとも呼ばれる樹氷は、世界的に見ても日本とドイツでしか見られない貴重な光景です。更に森吉山のそれは、青森・八甲田山山形/宮城・蔵王山と並ぶ、日本三大樹氷に数えられています。

鑑賞期間は、2022年の場合は1月8日(土)~3月6日(日)

期間中は、案内スタッフが頂上駅にてスタンバイしているので安全に見られますし、スノーシューや長靴などのレンタルも行っているそうです。

天気の良さそうな日を目がけて伺ってみたいですね。

記事が気に入ったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 北秋田市情報へ  
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次