【道の駅あんとらあ】モノづくり体験から食事、お土産まで|秋田県鹿角市

施設
2019.5.25 手造り体験工房について情報追加

 

先日、所用で盛岡に朝から行ってきました。

できるだけ高速道路は使いたくないため、急がないといけない朝はともかくも、帰り道は下道をゆっくりとドライブすることに。他の機会に書くこともあるかもしれませんが、これが月1回・約10年間の予定です。

その間は、盛岡~北秋田市の休み処・食事処の発掘が進みそうです。とりあえずは、秋田県県北部から、鹿角市の道の駅あんとらあで帰りの昼食を摂りえました。

 

スポンサーリンク

レストラン味館

レストラン味館

味館と書いてみたちと読みます。

地元・鹿角や県北地区近隣の素材を活かしたメニューがたくさんです。

 

メニュー紹介

こちらは定番のメニューです。

麺類・丼物・カレー・定食のジャンル毎に3品~4品ずつあり、一番人気は比内地鶏の親子丼とのこと。発祥の地・鹿角らしく、きりたんぽ鍋の提供されていますし、八幡平ポークの豚カツを使ったメニューもありますね。

きりたんぽ鍋の始まりには諸説あり。発祥・鹿角市本場・大館市元祖・北秋田市と、妖怪ウォッチ2のような感じでそれぞれ主張をしています。

 

こちらは数量・期間限定のメニューです。映画【DAY AND NIGHT】のキャストに振舞われた食材を使ったカレーや、冬のあったかメニューがありました。

 

辛みそラーメン

道の駅あんとらあ 辛みそラーメン

1杯900円です。

普通の味噌ラーメンに辛味を入れるパターンとは違い、八幡平ポークと地元野菜で作った自家製みそで作られています。辛みそとは言いつつも、甘辛仕立てで、体が温まるくらいにしか辛味は感じないので、子供でも大丈夫だと思います。更に、とき玉子とほうれん草の甘味も加わり、優しい味に仕上がっています。

ただ、スープのベースが変わっているような気がしました。魚介の感じがあまりなく、昆布・しいたけの旨味を感じます。自家製味噌の風味も相まって、スープまで全て飲んでしまいました。

 

お子様セット

こちらは750円

ミニラーメンかうどんから選ぶことができます。おかずは、エビフライ・鶏の唐揚げ・フライドポテトにデザート付きと、まず子供が外さない組み合わせです。醤油ラーメンも、ネギなし・チャーシュー・味玉抜きと子供に配慮した組み合わせ。何故か、海苔は皆好きなんですよね。

 

単品だと1杯400円のコーヒーが、食事と組み合わせだと300円で提供されています。ナガハマコーヒーが提供されている本格的な味を、お得な値段で楽しめます。

 

ランチとしては予算は高めですが、その分、味や材料の品質は抜群でした!期間限定メニューの辛みそラーメンは、もう少しで終了ですが、春のメニューに期待ですね!

 

物販コーナー

あんとらあ お土産

こちらはお土産コーナー。地元の銘菓を中心に、予算・大きさに合わせて色々選ぶことができますね。

 

あんとらあ お酒

お酒のコーナーがかなり充実しています。日本酒や焼酎だけでなく、隣の小坂町で盛んに作られているワインも充実しています。

 

あんとらあ 農産品

こちらは農産品です。道の駅ではかなり定番の扱いですが、地元の生産者の持ち寄りで、スーパーなどよりはややお得な設定です。ただ、冬の間は品揃えが寂しいのも確か。

 

あんとらあ お惣菜

こちらは地元のお惣菜を扱ったコーナーです。

お餅・おやき・おにぎりなどが中心ですが、ここにもバター餅がありました!2人の生産者がいるようですね。1切50円の価格設定のため、北秋田市で買うより安めに買えてしまいます。

 

資料館~体験コーナー

祭り展示館

あんとらあ 祭り展示館

同じ敷地内に、鹿角市のお祭りに関しての展示館があります。

 

花輪ばやし

ユネスコ世界無形文化遺産・国の重要無形民俗文化財にも登録され、日本三大ばやしとされている、花輪ばやしの山車が何台も展示されています。よくよく見ると、町内ごとに形や装飾が微妙に違うのが判ります。

他にも、地区毎のお祭りについてのパネルが展示されおり、鹿角地域の民俗文化に触れることができます。

入場料:

大人200円・子供100円

 

体験コーナー

施設の大改修のため2019年5月末をもって、手造り体験館は閉鎖になります。2021年には新たな形で各種体験コーナーがお目見えする予定です。お楽しみに!
味噌漬けたんぽの製造体験は、10名以上の予約のみで引き続き受け付けています。1人400円・所要時間30分とのことです。

 

あんとらあ体験

祭り展示館を抜けると、体験コーナーに入ります。

5種類の体験教室があり、概ね30分前後・300~1000円の予算でモノづくり体験ができ、できた物はお土産として持ち帰ることができます。南部せんべいは予約が必要になるので、注意ですね。

 

詳しくは、以前あきた見聞録の中で体験した記事を参考にしてみて下さい。

 

【店内風景】

秋田県に残る唯一の南部せんべいのお店です。

 

前回は、週末だったこともあり、たくさんの予約で賑わっていましたが、この時は静かなものでした。平日は混みあっておらず、ねらい目かもしれませんね。

 

営業情報・アクセス

●営業時間:

【4/1~11/30】 9:00~17:00

【12/1~ 3/1】 9:00~16:00

●定休日:

不明

●電話番号:

0186-22-0555

●住所:

〒018-5201 秋田県鹿角市花輪新田町11−4

●ホームページ

Follow me!

コメント

  1. […] 道の駅あんとらあでは、今年も9月7日(土)~9月16日(月)の期間で桃フェアを開催しています。 […]