2020.4.27 現在COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で営業時間・定休日など大幅な変更がある場合があります。来店の際には事前の確認をお勧め致します。

【手打ちそば230】リーズナブルすぎる二八蕎麦と丼セット|秋田市飯島新町

食べ物・グルメ

引っ越しの時に食事をしに行った支那そば まきさんからの帰り…横山金足線を下新城から外旭川方面へ車を走らせていると、看板のない小さなお店からぞろぞろと人が出てくる光景が横目に入りました。のぼりには【手打ちそば】の文字が出ているので、蕎麦屋さんだということは分かります。

あぁそう言えば…以前秋田市に住んでいた時にも見たような気がしますが、結局行けず仕舞いだったお店があったことを思い出しました。単身赴任を始めてからの初のフリー休日にも関わらず、天気もよろしくなく外出もあまりできる雰囲気ではないので、せめてランチだけはと思い、向かって見ることにしました。

 

スポンサーリンク

看板のないお店-230(ニーサンマル)へ

場所は、陸上自衛隊秋田駐屯地の宿舎が見える交差点沿いです。新しめの建物ではありますが、住宅が並ぶ界隈でに立地していて、大きな駐車場や看板もないので、余程意識していないと見逃してしまいます。

駐車スペースは頑張っても4台分しかありません。

この時も満車が続いており、空くまでグルグルしたり車を停めて待つことにしました。周辺のコンビニの駐車場に空きスペースはたくさんありましたが、迷惑になるので止めておきましょう。

 

店内・メニュー

住宅街に見えても周辺に事業所がポツポツある土地柄。漸くのことでお店に入ると、お昼休みの男性客中心に店内は賑わっており、ご主人とママさん2人で切り盛りされていました。

外見通りに店内もやっぱりコンパクトでした。

  • カウンター席が6席
  • 2人掛けのテーブル席2席
  • 入店可能人数-10人

3人以上の家族連れで来るとカウンターにズラッと並ぶか、二手に分かれて座る前提になります。座敷席もないので小さな子供を連れて来るには少し不向きかもしれません。

 

メニューは以上の通り…蕎麦は全て朝に手打ちしているとのことですが、それでこのお値段か!?というビックリのお得感です。しかも税込みと言うのが嬉しい。ラーメンの値段もどんどん上がっているような感じの中で、このお値段で頑張っていらっしゃるのは、単身の身としては非常に助かります。

蕎麦も色々ありますが、お得なサービスセットもあります。三色そばも気になるところですが、限定が魅力でまぐろセットをオーダーしてみました。

 

実食-まぐろセット

1膳780円(税込み)。

1日8食限定とのこと。この量でこのお値段だと収支合わないような気もするので、限定にしておくべきだと思いました。ミニ丼・ミニ蕎麦の組み合わせとは言え、1.5人前くらいはありそうです。

まずは蕎麦から。

ちょっと肌寒い日だったので温かいのをお願いしましたが、本当のおススメは冷がけだそうです。毎日朝に手打ちされている蕎麦は、大館市比内町産のそば粉を使った二八蕎麦でコシも強く喉越しもとても良かったです。具材はごくごくシンプルにネギだけ、汁はカツオだしが利いていて蕎麦の風味を生かす味の濃さに抑えらえています。

各テーブルに備え付けられた天かすは取り放題で、途中で味変が可能です。天ぷらはメニューにないので、これだけ別に作っているようですね。

次はまぐろ丼。

まぐろ自体が全体的には細かく大きさもマチマチなので、本当の中落ち部分を使われていると思います。魚種は定かではありませんが、キハダではないと思います。まぐろ自体の脂のノリがとてもよく、小皿の醤油に付けると醤油に脂が浮く位でした。これはマグロ好きな方には堪らないと思います。

ちなみに後から来たお客様がご飯半分でとかというオーダーもしていましたので、細かい要望にもお応えしてくれるようです。

 

まとめ

秋田市飯島の手打ちそば 230(にーさんまる)さんへ行ってきました。

  • 1人当たり予算800円前後
  • 大館市比内町産のそば粉で作った二八蕎麦は絶品
  • 昼の2時間だけの営業で来店難易度は高め

週4日だけの営業・それもランチの2時間だけ・駐車場も狭いということで、中々タイミングが合わせられないと入ることも困難ですが、逆に言えばそれだけでも十分やっていけているということで、味は折り紙付です。更にコスパも非常に良いので、これから通うことになりそうです。

次回は冷たいお蕎麦を試してみようと思います。

 

営業情報・アクセス

●営業時間;

11:30~13:30

●定休日;

土・日・水

●電話番号;

 

●住所;

〒011-0947 秋田県秋田市飯島新町2丁目5

Follow me!

コメント