【ハチ公荘】二井田工業団地近く!ハチ公も見られる温泉|大館市二井田

施設

前回の異動で大館市二井田の工業団地が仕事場になってから、早くも4年半が経ちました。この度、久しぶりに異動が掛かり、秋田市へ仕事場を移すことになったため、愈々もって単身赴任を経験することになります。

とは言え、週初めは大館での仕事になるため、毎週末戻ってくる予定なので、あまり変わらないかなと言う気もしているので、当ブログのタイトルやネタ的には変えずに行きたいと思っています。強いて言えば、北秋田成分が少し減る可能性はあります。

そして、勤務地近くの旧・比内町の飲食を開拓したり、通勤路に使っていた国道285号線の温泉なんかは紹介してきましたが、工業団地に隣接して温泉が存在していたのを迂闊にも失念していました…自宅と反対方向なので、長寿の湯湯の岱温泉のように目に入らなかったんでしょうね。

引っ越しの日も近づいているので、仕事帰りに寄ってきました。

 

スポンサーリンク

入館

券売機で入浴券を購入し、カウンターで受付を行う形式です。券売機は硬貨・千円札・二千円札が使用可能です。

入浴料は以下の通り。

  • 大人(中学生以上):270円
  • 小学生:170円
  • 幼児 :無料

他と比べても随分安めの設定だと思います。それでも数年前は200円ジャストだったようなので、値上げの波は確実にここにも来ていますね。

回数券は大人11回綴りで2,700円で1回分お得になります。また、毎月26日はお風呂の日と言うことで、様々な温泉で割引等の特典を付けていますが、多分に漏れずハチ公荘でも入浴料50円引きのサービスがされています。

他にも有料の大広間・研修室がありますし、入浴とセットで買える利用券もあります(冬季は暖房費200円加算されるみたいです)。

ハチ公荘の洗い場にはシャンプー・ボディーソープの備え付けがありません。タオル、石鹸、シャンプーなども販売されていますが、入浴の際には一通り持参するのがおススメです。

受付を済ませ館内へ。皆さんが最初に目にするのは、島内氏(大館市の功労者として名前はありますが、他の詳細はネットでは出てきませんでした…。)より寄贈された金色のハチ公像だと思います。忠犬ハチ公の生家は大館市大子内にありますが、二井田工業団地から割と近くに存在しています。そんな縁もありの【ハチ公荘】という名前なのでしょうが、そのシンボルとしてお客様の目を楽しませてくれています。

温泉の方に進むと、入り口の前にコインロッカーがありました。100円硬貨が必要ではありますが、使用後には戻って来るシステムですので、実質は無料になります。故障中の箇所もありますが、常連さんは使っている気配があまりないので、十分余裕を持って使えると思います。

 

温泉

浴室内には常にお客さんが何人かいる状態だったので、様子はここまでです。

浴槽は1種類のみですが、12~3人くらいは入れそうな大きめのものでした。上記の通り、凄く混むわけでもありませんが、常に誰かが入れ替わり立ち替わり入って来るので、地域の公衆浴場的な感じで、根強い人気を感じます。

お湯はパッと見は透明色でクセがない感じですが、温泉のお湯を強めに塩素消毒を行っているようで、お湯の成分のマンガンと反応して浴槽が変色したり、浮遊物をつくる旨の注意書きはありました。とは言え、温泉の成分での変色は普通にあることですし、塩素も普通に入る分には分かりませんので、安心して入ってください。

湯温は42℃位で、ちょっと熱めですが丁度良い湯加減でした。休み休み入られている常連さんが多かったですね。さらに浴室内には、ハチ公のミニチュアが1体鎮座していました。

ハチ公荘には備え付けのドライヤーがありませんでした。湯冷めしないためにも、ドライヤーはしっかり持参しましょう。
●温泉情報;
  • 泉質:ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉
  • 浴用の効能:一般適応症の他に切り傷・末梢循環障害・冷え性・うつ・乾燥肌など

温泉情報が見つからなかったので、ネット情報を引用させていただきました。(引用元:http://www.city.odate.akita.jp/dcity/kan-kanri/136-7875.html)

 

休憩

研修室や大広間の他にも、無料の休憩スペースがそれなりにあります。こちらは、自動販売機の陰に少し隠れた窓際のスペースですが、比較的静かに過ごせそうな空間でした。こんな奥まったスペースが私はとても落ち着きます。

マンガ本やテレビもありますので、温泉に浸かった後に水分補給しながらゆっくり過ごすのも良いですね。ちなみにFree-Wifiもあります

 

まとめ

大館市二井田のハチ公荘に行ってきました。

リーズナブルな値段設定と、丁度良いお湯加減で、ひっきりなしにお客さんが入って来る地域で愛されている温泉でした。ハチ公ゆかりの地にほど近く、また周りには藤原泰衡・最期の地だったり安藤昌益の墓だったりと歴史的なスポットもあります。

歴史の地を回って、ハチ公荘で一休み…と言ったコースもおススメかもしれません。

 

営業情報・アクセス

●営業時間;

6:00~22:00(冬季は21:00)

●休館日;

毎月第2・第4水曜日

●電話番号;

0186-49-0439

●住所;

〒018-5751 秋田県大館市二井田田子森1−1

駐車場も十分にあります。温泉横が空いていない場合も、第2駐車場に停められるようです。

Follow me!

コメント