【中華クック】は中華だけじゃない|秋田県鹿角市

中華クック 食べ物・お店

仕事柄、鹿角市に足を運ぶ機会がそれなりにあり、通るたびに気になっていた食べ物屋さんでした。配達を終えて、国道282号線を大館方面に走っていると特徴的な建物が目に入ります。

それが【中華クック】さん。

普段の仕事中には、昼ご飯は食べないので(アドレナリンを出しているせいか空腹を感じない)、立ち寄る機会がなかったのですが、プライベートで丁度お昼時に通りかかったため、やっと入ることができました。

 

スポンサーリンク

店内風景

中華クック

座席は、カウンター席・2人掛けテーブル・6人掛けの小上りの座敷席と分かれています。

店内は私たちが着いた時は、半分くらい埋まっていましたが、13時近くと言うことで帰る頃には結構空いた状態になっていました。また、花輪駅からもそれほど離れていないためか、全力で花輪ばやしのポスターが飾られていました。

 

スズメバチ巣

スズメバチの巣が玄関先に飾られていたり。スズメバチの激しい巣への出入りに因んで、客の出入りが良くなるように…との願掛けがある縁起ものです。昔の家の玄関先では結構見ることがありましたが、最近はパッタリ。ちょっと懐かしい気持ちです。

 

メニュー

クック メニュー

【中華クック】という店名にも関わらず、あまり中華要素はなかったりします。古き良き時代の町の食堂と言った感じ。おススメのメニューは、写真付きで紹介されていますが、基本的にボリュームは満点ですね。

 

実食へ

味噌ラーメン

クックさんの一押しメニューらしいです。チャーシューが5枚も乗っていて600円は破格だと思います。

麺は細麺で子どもも食べやすいのですが、スープの味が独特です。ちょっとしそのような風味と言うか、後味がさわやかです。

ダシの味なのか、変わった味噌が使われているのか。味噌汁・うどん・ビリ辛ラーメンのつゆの味は普通に美味しい、また、鹿角市には地元の醸造所もあるので、私たち夫婦は後者と読みました。

 

天ぷらうどん

かき揚げうどん

1杯500円。天ぷら部分は、玉ねぎと人参のかき揚げです。

でも、大きいのは嬉しいのですが、ちょっと生揚げの部分があったのは残念。玉ねぎ・人参の甘さ、天かす部分の油の旨味は汁と良く合っていて美味しかっただけに、勿体なかったです。

 

ビリ辛ラーメン

クック ビリ辛ラーメン

1杯800円。

ピリ辛と記載されているサイトもありますが、よくよく見るとビリ辛です。その為、キッチリ辛いので苦手な方は注意しましょう。しかも、おろしニンニクが真ん中にチョコンと置かれてもいます。

先日のあんとらあでの辛味噌ラーメンに続いて、ここでもかき玉入りのラーメンと出会いました。かき玉率が高いのが鹿角の特徴なのか?これが適度な甘さを加えており、全体としては上手く纏まっていると思います。

ラーメン麺自体もとても美味しいですが、この位の辛さ・旨味だと…ちょっと行儀は悪いのですが、追い飯が欲しくなります。

実際やってみると…やっぱり美味しかった!

 

チキン唐揚げ定食

クック チキン唐揚げ

1セット950円

奥さんが注文していましたが、ご飯は私の追い飯になりました。糖質(炭水化物)をとらないと太らない理論は、いい加減違うと思うのですが…。

チキン唐揚げは、大きめのカットで5個でした。いつかの唐揚げ7個事件程ではありませんが、それでも中々のボリュームです。たっぷりの刻み野菜と、小鉢のさつま揚げの大根おろし掛け付き。

唐揚げを半個もらいましたが、サクサク…と言うよりは、柔らかめ仕上げの衣で美味しさの寿命は短そう…スーパーでは中々食べられない美味しさでした。

 

ちょっと気になったところ

1.トイレ

トイレは店内になく、一旦外に出ないといけません。雨の日は我慢か、ちょっと濡れるのを覚悟する必要があります。

2.マンガの品揃え

私たち夫婦(アラフォー)にとってはドンピシャな品揃えでした。

Hunter×Hunterではなく、幽遊白書。

他にもスラムダンクなど。まさに青春真っ盛り。懐かしくて読みふけりたい気分になりました。

 

営業情報・アクセス

●営業時間:

10:00~17:00

●定休日:

不定休

●電話番号:

0186-22-1727

●住所:

〒018-5201 秋田県鹿角市花輪鎌倉平1−3

●大館方面から

国道103号線を鹿角方面へ・十和田ICを過ぎたあたりの交差点を右折。鹿角市役所手前にあります。

Follow me!

コメント