サイトの概要
びびた
画像は”ToonMe”でやってみた
秋田県北部出身。
大学進学を機に南東北で10年弱過ごし、地元に帰ってきました。
日々の出来事、地域のグルメ・イベント・スポット情報など書き綴っています。
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

【仙岩峠の茶屋】名物の”甘口おでん”は絶品だった|仙北市田沢湖生保内

前回の歯科矯正の帰りは、心配された天候も割と良かったので、久しぶりに雫石町~田沢湖経由で帰ることにしました(結果的に、大覚峠~阿仁比立内の辺りでモタモタと降り積もる雪に逢ってしまったのですが)。

先日の乳頭温泉へ行った際にも国道46号線沿いに気になるお店を幾つか見つけていました。

 

しかし、何よりもこの辺に来たらコレだよなぁということで、今月は【仙岩峠の茶屋】さんでお昼ご飯にしました。

季節は冬ですが、入り口にはソフトクリームが普通に鎮座しています。

以前に寄った時は、テイクアウトでおでんをいただいて車で食べましたが、今回は店内でしっかりお昼ご飯を食べることにしました。

道路を挟んで対面には観音様?か、峠の茶屋を見守るかのように像が一体立っています。 

 

目次

座席・メニュー

食券を買って…とはいうものの、取り敢えずは席を決めて座ってからレジに向かう作法のようでした。

記念撮影コーナーも。ホンの2年前なんでしょうが、最早”令和おじさん”も懐かしいレベルになってしまいました。

後は、熊肉の缶詰やクニマス繋がりで”さかなくん”の色紙も飾られていたりと、店内を眺めてみると面白いものが色々見つかります。

メニュー一部紹介(2021年12月時点)
ジャンル メニュー名 値段
ご飯もの 肉野菜炒め定食 950円
朝定食 950円
納豆定食 800円
玉子丼 550円
親子丼 700円
カレーライス 700円
カツカレー 950円
麺類 山菜そば・うどん 600円
天ぷらそば・うどん 800円
ご飯もの かけそば・うどん 500円
肉そば・うどん 700円
山かけそば・うどん 800円
稲庭うどん 900円
中華そば 600円
チャーシューメン 800円
味噌ラーメン 850円

+50円で定食・丼のライスが大盛りに

+100円で麺類全般が大盛りになります。

名物のイチオシはおでん・山菜そばとのことです。ただ個人的には今回のお目当てのメニューは違っていたのです・・・

座席数
  • 座席数;64席

座敷席・テーブル席が中心。座敷が広いので、小さな子供連れでも安心ですね。

谷川を見下ろすテラス席もあり、時間が合えば新幹線”こまち”が走っていく様子も見ることができます。

 

実食

名物;甘口おでん

1人前600円(税込)

ちくわ・さつま揚げ・玉子・こんにゃく・大根・結び昆布で1セットですが、1個100円でバラでも注文できます。2人でシェアして食べました。

人気の秘密は、先代から受け継ぐ昔ながらの作り方で作っている”甘口つゆ”。どっしりした濃厚な風味のつゆで、おでん定食もあるように、白いごはんと一緒に食べたくなる味です。

hお

個人的なおすすめNo,1の大根は、もちろん箸で切れる柔らかさで、中まで味がしっかり染み込んでいます。これだけを食べ続けても良いくらいです。

 

しょっつるラーメン

750円(税込)

名物の山菜そばを蹴ってオーダーしたのがこちらのメニュー。以前、何かの雑誌で目にしていたのを覚えていた次第です。

具材は昔ながらの中華そば風で、刻みネギ・焼きのり・メンマ・チャーシュー・かまぼこ、そして”お麩”が入っているのにどうにも懐かしさを覚えます。

スープが思った以上の透明度でびっくりしました。

しょっつる自体が魚の旨味を含んでいるので、余計なダシだったり調味料が要らないのかもしれませんね。ただ、しょっつる=ハタハタのイメージがどうしても強いですが、県南地域ではイワナでも作るので、原料の魚までは私には分かりませんでした…。

スッキリ・あっさりした塩ラーメンに近い味わいで、味が染み染みのおでんと一緒に食べるとお互いの美味しさが引き立つような気がしました。

次男はカツ丼をオーダー。900円(税込)

次男は麺類をあまり食べなくなったのが、入るお店を考える時に少し困りものになりました。

思ったより色が濃くなく、割とアッサリめな味わに感じました。ボリューム感は凄いですが、その分飽きずに最後まで完食できていましたね。

 

まとめ

仙北市田沢湖町の【仙岩峠の茶屋】でお昼ご飯を食べてきました。

  • 1人当たり予算:600~1,200円
  • 名物のおでんのクオリティーは流石でした!
  • 昭和の良き時代を感じられる雰囲気とメニュー

先代社長が亡くなって一度は閉店しましたが、復活を遂げて下さいました。更には2019年1月には、「お客様に歩み寄りたい」と大曲にも支店を出して、街中でも名物のおでんが味わえるようになりました。

また、店内に掲示されていたのですが、今冬は水曜・日曜にはビフレ東通店(秋田市)さんにも出店(11:00~18:00 または 完売まで)されるようで、キッチンカーも製作中とのことです。こちらにも期待ですね。

 

営業情報・アクセス

●営業時間;

8:45~17:00

●定休日;

水曜日

●電話番号;

0187-43-1803

●住所;

〒014-1201 秋田県仙北市田沢湖生保内近藤沢13−1

記事が気に入ったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 北秋田市情報へ  
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次