2020.4.27 現在COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で営業時間・定休日など大幅な変更がある場合があります。来店の際には事前の確認をお勧め致します。

【海鮮丼 うらしま】お家に新鮮ネタをお持ち帰り|大館市片山町

食べ物・グルメ

休日前に北秋田に帰ってきた翌日。

大館の方に用事があり出掛けた先で、新しい海鮮丼専門のお店がオープンしているのを見つけました。

場所は、大館市の片山。鷹巣から向かうと、ラーメン孝百さんを過ぎた辺りになります。国道7号線に面して建物がありますし、看板も大きなものが出ているので見つけやすいと思います。

お店の横っちょの駐車場に車を停めて店内へ向かいます。

 

スポンサーリンク

メニュー・店

2020年10月の来店時には、まだテイクアウト専門で営業されておりました。その内に店内飲食も始める様ですが、具体的に何時からと言うのはまだ分かりません。この辺の流れは、北秋田市鷹巣のたいら食堂さんと共通する部分があります。

造り置きはせずに、オーダーを受けてから作り始めるバイオーダー制。出来立てを食べることができます。現時点のメニューの一例は下記参照。

メニュー一部紹介(2020年10月時点)
メニュー名 値段 備考
海鮮玉手箱 1200円
イクラとサーモンの親子丼 1200円
豪快!まぐろ丼 950円
まぐろサーモン丼 950円
ねぎトロサーモン丼 850円
温玉漬けまぐろ丼 850円 数量限定
海鮮丼 850円
温玉漬けびんちょう丼 750円 数量限定
炙りしめ鯖丼 750円
炙りネタ三種丼 750円

値段ごとに一例を絞っていってもこの位と、豊富な品揃えになっています。漬け系については、仕込みにも時間が掛かると思うので、数量限定になっていました。

マグロとサーモンの組み合わせで食べるメニューの充実が突出しています。

ご飯の量を小盛・普通・大盛・特盛(+100円かかりますに調整可能です。

折角なので・・・7種類位具材が入っている海鮮玉手箱を試してみようと思いましたが、真ん中に来るアルゼンチン赤海老が仕入れ困難になっているということで、甘エビと玉子焼きで代替になっている告知を見て断念。コロナ禍がここにも影を落としています。

 

実食

三色丼 1p950円

サーモン・真鯛・マグロの3点盛りでそれぞれ3切程入っています。握りにしても9貫+玉子焼きと考えると、妥当なお値段かなと思います。

たいら食堂さんの様に、それぞれのネタに”○○直送”や”○○マグロ使用”等という謳い文句はありませんが、新鮮な生ネタを手切りされている感じで、臭みも全くなく美味しく食べることができました。

サーモンは色合いから見てチリ産?、マグロはピンクっぽい色合いなのでキハダマグロと想像しています。(違っていたら申し訳ありません…)。真鯛も含めて、もっちりした味わいで刺身として食べるのも良さそうです。

また、玉子焼きは手焼きと思われるミルフィーユ仕立て。箸休めに丁度良いです。

ただ、酢飯に関してはもう少し酢が利いていても良いかなと思いました。モチモチした食感が勝っており、白飯に近い感じだったので、酢飯を多めにするとちょっとネタとのバランスが悪くなってしまいそうでした。

サーモン尽くし丼 1p850円

奥さんのご飯はコチラ。炙りサーモン・生サーモン・ダイスカットの3色の盛り合わせでした。こちらも美味しそう。

ちなみに、酢飯大盛りと小盛だと盛りの高さが1cm位変わります。

 

まとめ

大館市片山町の【海鮮丼 うらしま】さんへ行ってきました。

  • 1人当たり予算:750~1,200円
  • 臭みのない新鮮さを感じる生ネタ使用
  • 酢飯はもう少し酢を利かせてもらえると良いな

オーダーしてから出来上がって来るのを待っていると、8P位予め作っておいてもらっていた商品を買っていくお客さんもいました。他のテイクアウトのお店でもそうですが、前もって電話で連絡入れておくと待ち時間なしで買えるのも利便性を感じます。

そして、楽しみなのは店内飲食を始める時です。たいら食堂さんも店内提供を始めてからメニューが更に増えていました。今でも豊富なメニューですが、更に充実していくのか。その時をゆっくり待ちたいと思います。

ご馳走様でした(-人-)。

 

営業情報・アクセス

●営業時間;

昼 11:00~14:00

夜 16:00~20:00

●定休日;

なし

●電話番号;

090-6745-8620

●住所;

〒017-0872 秋田県大館市片山町1丁目3−15

駐車場;4~5台程度駐車可能

●ウェブサイト;

●支払い

現金

 *2020年10月時点では大館市プレミアム商品券も使用可能。

Follow me!

コメント