【こっこや】米内沢より直送の新鮮たまごのお店|北秋田市鷹巣

食べ物・お店

鷹巣駅前のほど近く…

鷹巣駅から商店街方向に進み、最初の交差点を右側に曲がるとミナト青果さんがあります(この通りには、以前マイカルやマックスバリュがあったことをどの位の人が覚えているでしょうか…?)。兎も角、その向かいに最近できたお店で、たまご専門店を謳って営業しているのがこっこやさんです。

祖母の家が近くにあるためにこの道を通る機会もそれなりにあるのですが、見つけたのは本当に偶々です。

今まで空き店舗だったところにこんな感じで大きな幟が立っているのを見つけました。あまり私の行動範囲では見かけないジャンルのお店だったので興味はありましたが、中々入る機会がなく…先日奥さんとこの辺に出掛ける用事があったので、漸く覗いてきました。

 

スポンサーリンク

本当に卵だけ!

店内に入ると、まだ新しい木の香りがしました。建物自体は本当に昔からあるものの、リノベーションされて新しい木什器も入り、建物の古さは感じませんでした。

売っているものと言えば本当に卵だけ!。他にも卵かけご飯用の醤油とか若干の関連商品はありますが、卵の美味しさだけで勝負しています。

その卵の銘を紅豊卵(こうほうらん)と言います。こちらは、生産元の松岡養鶏さん(北秋田市米内沢)の地養卵のブランド名です。地養卵は、完全に自然の飼料(地養素)を食べて育てられた健康な若鶏が生む卵のことです。

サイズも2S~Lサイズと一通り揃っており、好きな大きさを選ぶことができました。

  •  6個入り 220円+税
  • 10個入り 350円+税
  • 30個入り 1000円+税

価格の目安は以上の通りですが、この他にも、ミックスサイズのネット詰めのパックもあります。こちらは300円+消費税とお買い得なパックになっています。今回はコチラを買ってみました。

[ad]

今しか食べられない”幻の卵”

実は、私たちが今回買ったのは初産みたまごと呼ばれる、ほんの限られた時期にしか手に入らないものでした。

初産みたまごとは、その名の通り若鶏が初めて産んだ新鮮な卵です。大体、産み始めから3週間位までの物を指すようです。普通のものより小ぶりではありますが、雛の時から蓄えてきた栄養素が凝縮している分、栄養価も高くなります。当然、その分旨味も濃いことは想像に難くありません。

また、その味だけではなく、初卵は縁起物としても重宝されているようです。地方によっては、妊婦さんの安産を祈願するものだったり、健康で寿命が伸びるといった言い伝えもあるようですね。

 

お味は…

 今回はシンプルに卵自体を味わいたく、卵かけご飯で食べました。比較するものがないので分かりづらいとは思いますが、黄身の色が濃く、その辺で買ってくる卵に比べて、黄身自体の盛り上がりがありました。

箸で溶いてみると、滑らかに白身と混ざっていきます。溶き玉子だけでも十分甘味があって美味しいので、醤油は本当に少しで良い感じです。風味を殺さないためにも、ここが重要ですね。

店内でも色々調理方法が紹介されていましたが、個人的にはプリンで食べたい卵です。固めに焼いた焼きプリンが特に良さそうです。

 

まとめ

鷹巣に新しくオープンしたたまご専門店・こっこやさんに行ってきました。同じ北秋田市・米内沢の松岡養鶏さんが、森吉山の麓の恵まれた環境で育てた若鶏の新鮮な卵を販売しています。

鮮度も勿論ですが、飼料にもこだわっており、コク・旨味がスーパーの一般的な卵とは一線を画しています。限られた時期でしか見かけない”初産み卵”も運が良ければ買うことができますので、是非一度足を運んでみて下さい。

自宅用の他にも、贈答用のギフトも対応されています。

 

営業情報・アクセス

●定休日:

日曜日・臨時休業あり

●営業時間:

10:00~14:30

●電話番号:

なし?

●住所:

〒018-3321 秋田県北秋田市松葉町3−11

広い駐車場はありませんが、車道にはみ出ないように車1台はお店の前に停めることは可能です。後は、駅に駐車して歩いてくるのも可能です。

●ウェブサイト:

Follow me!

コメント