サイトの概要
びびた
画像は”ToonMe”でやってみた
秋田県北部出身。
大学進学を機に南東北で10年弱過ごし、地元に帰ってきました。
日々の出来事、地域のグルメ・イベント・スポット情報など書き綴っています。
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
テーマ変えてみました。カスタマイズ中に付き少し不具合がある場合がありますが、ご了承ください。

【ラーメン館 あっぴ亭】今月の通院メシは岩手側で!|八幡平市赤坂田

小学校の冬休み期間中に盛岡への通院を入れたいがために、朝9:00の時間になってしまいました。私自身は、前日まで秋田市で勤務していたものの、その日から件の寒波到来で北秋田市への戻りがすっかり遅くなってしまうハードスケジュールでした。

通院の当日も、秋田県内~八幡平市の西根位までは断続的に吹雪いていて、時折視界が無くなるホワイトアウトにも遭いました。

地吹雪でできた吹き溜まりにトラックが突っ込んでいたり、後ろ向きにクラッシュした乗用車など、やっぱり遠出はしんどい天候でした。

ところが・・・

フロントガラスのヒビは漸く本日直りました・・・年末に発覚すると修理工場が開かずにどうしようもない

滝沢を過ぎたあたりには風も弱まり、盛岡市内ではすっかり晴天になりました。

しかし、秋田市内同様にとにかく車が進まない事態に遭遇。結果的に、いつもより1時間半近く余計に掛かってしまい、5時に家を出ても診察時間に間に合いませんでした。幸い、連絡したら問題なく了承を得られましたので、慌てずに向かうことができました。

とは言え、疲労感がいつも以上に強く、鹿角の平和軒さんまで頑張ろうと思ったものの、時間的にも厳しいので、安比高原の麓にある【ラーメン館 あっぴ亭】さんでお昼ご飯を食べることにしました。

ランチタイムだけの営業なので、中々入るチャンスに恵まれませんでしたが、午前早い時間の診察だから実現した来店機会でした。

同じ岩手県内、約60km北上するとこの位雪の量が変わるところにもご注目下さい・・・

 

目次

メニュー・座席など

メニュー一部紹介(2022年1月時点)

 

座席数
  • カウンター席 :16席
  • 4人掛テーブル席 :2席
  • 6人掛テーブル席 :1席

席について注文するスタイルです。水はセルフサービスでした。

 

実食

南部タンタン麺

880円(税込み)

タンタン麺にも色んな種類がありますが、南部タンタンは初見です。おススメメニューは他にあったのですが、ご当地メニューっぽい響きに試さざるを得ませんでした。

到着したのは、表面が真っ赤な如何にも辛そうな見た目のラーメン。具材はチャーシュー・ゆで玉・刻みネギ・きくらげ・メンマなど。

まずはスープを一口・・・

見た目に反して意外と辛くない!です。ちょっと豆板醬なんかの辛味も感じますが、丼の下に沈んでいるほど大量のすりごまが、濃厚かつまろやかな旨味を加えていました。

割と芝麻醤ベースの担々麵が割とメジャーだと思いますが、これとは一線を画す美味しさを感じます。

麺は加水有り?の中細麵です。すりごま主体のスープは、練りごまよりもサラッとしているので、細い方が相性がイイ感じです。コシも十分感じられて、美味しかったです。

過去にはデビル南部タンタン麵も存在していたようです。帰り道なら食べても大丈夫…かな?と思いますが、現在はメニューに存在せず。いつか復活したら食べてみたいです。

ご飯は八幡平産のあきたこまちを使用しているとのことです。

醤油ラーメン

800円(税込み)

清湯スープなのに表面に油膜が張っているのを見て、多分個人的にどストライクな味だなと思いました。

FaceBookにスープの煮出しに使っている材料を載せていましたが、鶏ガラ・大量の香味野菜でだしを取っているようです。鶏の旨味がまずダイレクトに来て、後追いで他の複雑な旨味がやってきます。

担々麵では中々分からなかった、あっぴ亭さんベースの味がよく分かる1品です。勿論、次男もあっという間に完食していました。

父よりも食べるのが早くなってきたのは良いですが、ちょっと体形が不安になってきました…。

 

まとめ

岩手県八幡平市赤坂田の【ラーメン館 あっぴ亭】さんに行ってきました。

  • 1人当たり予算:800~1,000円
  • 鶏ガラ・香味野菜でとった絶品のスープ
  • 材料にこだわり有!FaceBookで垣間見えます

と言うわけで、大変美味しくいただいて参りました。

Facebookを眺めていると、過去にはもっと色々なメニューがあったようですが、現在は少し絞った形で営業されているようです。

先述のデビル南部タンタンなど、食べてみたいメニューが結構あるのですが、厳選された結果が今の精鋭メニューだと思うので、逆に考えると何を食べても美味しさが保証されているんだろうなと思います。

折を見てまた立ち寄りたいと思います。ご馳走様でした。

 

営業情報・アクセス

●営業時間;

11:30~14:30

●定休日;

水曜日

●電話番号;

0195-72-5159

●住所;

〒028-7554 岩手県八幡平市赤坂田254−12

記事が気に入ったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 北秋田市情報へ  
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次