2020.4.27 現在COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で営業時間・定休日など大幅な変更がある場合があります。来店の際には事前の確認をお勧め致します。

【拉麵 七海】お得なセットですっかり満腹に♪|秋田市川尻

食べ物・グルメ

お盆前、最後のお休みに初の来店を果たすことができました。

9月最初に健康診断を控えているので(しかも今年からいよいよ血液検査・心電図などフルコース)、無駄な努力とは思いながらもちょっと炭水化物を控えめにしていました。

が、お盆商戦に向けてちょっと体力をつけておきたいので、久しぶりにラーメンを食することに。そして秋田市内をウロウロしていて、フラッと入ったのがコチラ【らーめん 七海】さんです。

存在自体は以前から知っていたものの、”七海=ななかい”と読むことを知ったのは今回の来店時。ずっと”ななみ”だと思っていました。

ほら・・・呪術廻戦の某キャラとか、にいち先生著「現実もたまには噓をつく」のヒロインとか、色々いるわけですよ。

 

座席・メニューなど

座席数
  • カウンター席  :6席
  • 2人掛テーブル :5席

座敷席はありませんが、テーブル席は奥がソファなので、子供連れでもある程度は安心できます。

メニュー一部紹介(2021年8月時点)
ジャンルメニュー名値段備考
ラーメンしょうゆ、塩760円
味噌810円*基本味噌メニューは+50円
野菜ラーメン860円
油そば780円
つけめん880円
サイドホルモン煮込み270円
チャーシュー飯150円
ライス100円

他、お得なセットメニュー・トッピング有り。

麺の大盛りは+120円で可能です。

 

実食-ラーメン・ホルモンセット

炭水化物×2のセットだけは止めようと心に誓ったはずが、ホルモンまでセットになったメニューを見た瞬間にその決心は崩壊。

ホルモンセット(ラーメンは味噌とんこつ)をオーダーしました。

基本880円・味噌で+50円の930円(税込み)。

普通サイズのラーメンに、お茶碗1杯のごはんと小皿のホルモン煮込みが付いてきます。

このセットだとラーメンにチャーシューが付いてこないようですが、煮卵とわかめたっぷりで特段気にはなりませんでした。

そして、たっぷりのスープは、豚骨とは言いながらもコッテリでなくアッサリめの仕上げ。豚骨の清湯ってあったっけ・・・?と記憶を辿りながら味わっていましたが、ついつい飲んでしまっている味でした。

麺は中細のちょっと加水のあるタイプ。赤だし+秋田味噌のブレンドっぽい風味のスープと丁度良く合っていました。

味変に調味料色々。

右から激辛唐辛子、おろしにんにく・・・と連なっていますが、激辛唐辛子はさじ1杯で劇的に辛くなります。レジ前で別売りもしているので、お気に召した場合はお家でも楽しむことができます。

ホルモンはご飯に良く合うみそ味ベース

県北だと白っぽい味噌が多いですが、コチラは豆(八丁)味噌のような濃い色の味噌で炊いたコク深い味付けです。

もちろんじっくり煮込まれていて柔らかいので、疲れることなく食べ進めていけます。

 

まとめ

秋田市川尻御休町の【らーめん 七海(ななかい)】さんへ行ってきました。

  • 1人当たり予算:800円~1,000円
  • お得で満腹になれるセットメニューがおすすめ
  • 激辛唐辛子・ホルモン煮込みはテイクアウトも可

存在を知って十数年後の来店ですが・・・秋田市内はこういうお店がたくさんなのです。一次秋田住まいはあまり食べ歩きをしてなかったので、コロナ事情と予算と時間が許す限りは回りたいですね。

ラーメンは割と万人受けするライトな感じですし、看板メニューの混ぜそば・油そばも今度は是非食べてみたいですね。

ごちそうさまでした。

 

営業情報・アクセス

●営業時間;

11:00~14:00

●定休日;

月曜日

●電話番号;

●住所;

〒010-0943 秋田県秋田市川尻御休町14−34

駐車場;7~8台程度

●ウェブサイト;

●支払い

現金

コメント