【キッチン咲】名物・二ツ井カレーが食べられるお店|能代市二ツ井町

食べ物・お店

北秋田市と能代市の丁度境目の辺り、道の駅ふたついがある向かい側に飲食店が3軒並んでいるスポットがあります。いつ通ってもそれなりにお客さんが入っている人気店です。

先日、次男と娘を連れて藤里町の豊年まつりを見に行った帰りに、その中で真ん中に建っているキッチン咲さんで食事をしてきました。

今回ここで食事をしたのは、その後にもう一つ大太鼓の館裏で行われる、太鼓祭りを見に行くことにしていたため。結果的には娘が35℃に迫ろうかと言う炎天下の中、ドリームランドで遊ぶのに付き合うだけになったので、お祭りは全く見られていません!(なのでブログ記事も書けません…。)

スポンサーリンク

店内風景・メニュー

席はお座敷のテーブル席が中心で、家族やグループで来店されるお客さんが多そうです。カウンターは2席・テーブル席は2人掛けが1脚・座敷のテーブル席は4人席が5脚と言ったところでしょうか。

この時は、お昼にはまだ早い時間なこと、色んな地域でお祭り・イベントがあったためか余裕がありましたが、普段は車が何台か停まっている所しか見ていません。娘がまだあまり待つのができないため、待ち時間が少ないのは助かりました。

メニューは看板通りにラーメンと洋食ですが、ラーメンへパラメーターを重点的に振った感じです。洋食については、雑誌でも紹介されたソースカツカレー(これが名物:ふたついカレーでもあります!)と、ディナー向けに何種類かの定食くらいのラインナップです。

実食

塩ラーメン・醤油ラーメン

子どもたちは基本の醤油ラーメン・塩ラーメンを頼みました。いずれも1杯680円です。

スープは、鶏と豚で取ったダシのとりとんスープとメニューにありますが、特別メニューだけなのかそれとも基本的なメニューもなのか…そこは確認しておけば良かったです。

いずれにしても、醤油・塩ともに割とスープ表面に浮いている油が多めで、コクが強く感じられます。醤油・塩感が前面に!と言うよりも、スープ自体の旨味とコクで食べさせる感じのラーメンでした。

麺は加水のある細麺を使用しています。子供たちが食べるには丁度良いかもしれませんが、多分に漏れず伸びるのが早かったです。取り皿は予め頂いていたので、麺だけ避難させるのも良いかもしれません。油が多めなためか、元から熱かったのか、冷める速度も割と遅い感じでした。

ソースカツカレー

ちなみに4歳の娘も1人前のラーメンを頼んだので、半分くらいは食べないといけない予測はありましたが、好奇心に勝てず自らもガッツリいくことに。という訳で、ソースカツカレー(通称:ふたついカレー)をオーダーしました。

運ばれてきたお皿のボリュームがまず凄い!これに野菜スープもついて、1皿980円です。

ご飯に千切りキャベツを乗せて、たっぷりのカレールーが全体に掛かっています。そこに細かく12等分くらいにカットされた豚カツが豪快に1枚まるっと乗っています。その上にもタップリソースが掛かっています。

カツに掛かっているこのソースは、勿論キッチン咲さんのオリジナルです。ちょっとニンニクが利いたような風味の辛目の味でした。カレールー自体は甘い味付けのため、お互いの味を引き立てている良い関係でした。

豚カツ自体も、たまたまめくれて見えた衣と肉の間のつなぎの部分に黒い点々がたくさん見えたので、割とスパイシーな味付けのつなぎを使っている感じもあります。

これは新感覚のカツカレーです!!

二ツ井に来た際にはぜひ一度食べて戴きたいメニューです。普通のカツカレーもありますが、私としては断然コチラを推します。

 

まとめ

能代市・旧二ツ井町、道の駅ふたつい向かいのキッチン咲さんのランチを食べてきました。

麺類・洋食と看板はありますが、メニューが豊富なのは麺類の方です。でも、ふたついカレーの破壊力は圧倒的でした(あくまでも私個人の感想ではありますが…)。今のところ雑誌で紹介されたくらいしか露出がないようで、ネットでも検索になかなか引っ掛かりませんが、じきに目に触れる機会が増えればもっと人気が出てくると思います。

また、ランチタイムには、カレー・ラーメンをオーダーした方には食後のコーヒーを1杯200円で提供するお得なサービス設定もあります。更にディナーだけの美味しそうな定食メニューもあり、今後も立ち寄りたいお店です。

営業情報・アクセス

●定休日:

火曜日

●営業時間:

昼 11時00分~14時00分

夜 17時00分~21時00分

●電話番号:

0185-73-2506

●住所:

〒018-3102 秋田県能代市二ツ井町小繋恋の沢33−3

●近隣の店舗:

◆洋食屋 Zeppet(ゼペット)

Follow me!

コメント