【一の屋 人形町バル】で出張メシ!|東京都中央区日本橋人形町

一の屋 人形町バル 旅・出張

今回のFABEX~東京都内店舗MRの出張では、一人で動いているということもあり、割と広い行動範囲で動くことができました。

1日目は東京ビッグサイトから渋谷へ、さらにそこから世田谷区桜新町へ入り、ライフ・いなげや・サミットの店舗を回りました。その時の感想等々は別の機会で書きますが、勝ち組・負け組がハッキリしてくるのが最近の傾向ですね。

 

更に言うと、比較的しがらみなく自由な宿の選択ができました。と言うことで、江戸の雰囲気を残した、所謂下町と言われるエリアで選択。結果的に人形町に泊まることに。

ホテルは西鉄イン日本橋にしましたが、桜新町から最寄りの人形町駅までは水天宮駅で更に乗り換えが必要…とのことで、街歩きも兼ねてちょっと歩くことにしました。

下町情緒…とは言うものの、その辺はやはり東京23区内。チェーン店含めかなり開発は進んでおり、どこも賑わっていましたが、所々に挟んで存在する神社や、行列が出来ているコロッケ店。気になるスポットがたくさんありました。

 

スポンサーリンク

出張メシは居酒屋で

チェックインして一休み…どこでご飯を食べようかと考えて、一人飲みできるお店を探索。ネットで探すのは簡単ですが、とりあえず今回は適当に歩いて、一番気になったお店に入ることに。

 

それが、一の屋 人形町バルさんでした。

店内風景。バルってやっぱり 名前も店内もお洒落な雰囲気。お一人様の先客もいたので勇気づけられ

日本酒とワイン、旬の素材の鉄板焼きがウリのお店の様でした。最近はすっかり日本酒党ですが、ワインも何となく飲めるようになってきたので、ここに決めました。

 

ドリンク

ジャンルとしては…

  • ビール
  • ハイボール
  • 日本酒
  • ワイン
  • 上記各種ベースのカクテル

と言ったラインナップでした。カクテルはオリジナリティ溢れる品揃えで、獺祭などもあったのですが、より楽しそうな今回はカクテルを中心にオーダー。

19:00まではビール・ハイボールは390円とお得なお値段だということもあり、とりあえず乾いた喉をハイボールで潤してからスタートです。

 

日本橋サングリア

日本橋サングリア

1杯680円

日本酒の沢の鶴りんご・バナナ・レモンなどを漬け込み、フルーツの風味を溶け込ませたのがこのドリンクです。バナナの甘味が特に感じられ、ちょっとネットリとした質感も感じます。デザート感覚で飲めるお酒です。

横のは、お通しの三色大豆と生ハムのサラダ。色が違うと味はもちろんですが、食感も随分違いますね。

 

マスカットスプリッツァー

マスカットスプリッツァー

1杯590円

カルピス~乳酸菌で発酵させた果汁と、スパークリングワインのカクテルです。乳製品の味が優しく、ついついたくさん飲んでしまいそうなドリンクでした。

 

フード

ジャンルとしては…

  • 鉄板焼き
  • アヒージョ
  • 1品料理~お酒の友~
  • サラダ
  • パスタ

と言ったあたり。その他、入荷状況にもよりますが、おススメ品が店内・入り口に張り出されています。

 

わさび茎の甘酢漬け

わさび茎甘酢漬け

一盛り480円

甘めのお酒ばかりオーダーしている感じですが、基本的にビールで魚系の料理が食べられないだけで、私はあまり相性関係なくおつまみを食べます。

刺激物を1品置いておくだけで、口の中をリフレッシュすることができるので、こんなジャンルのものを1つ頼んでおきます。

辛い!わけではなく、ワサビの風味だけが残っており、重めの料理を食べた後でも本品を挟むことできちんと次に進める、そんな料理です。

 

アブラボウズのフローズンカルパッチョ

アブラボウズ

1皿690円

店長曰く、偶々函館の方と縁があり、現地で上がったアブラボウズを新鮮なうちに凍結したものを譲ってもらったとのことです。

全身大トロ状態の魚で、たくさん食べ過ぎるとその脂にやられるとのことですが、植物性に近い成分で比較的安心とのこと。本当にヤバいのは、ワックス質の脂を蓄える、バラムツとかアブラソコムツですね。

 

取り合えず、食べたことのないものは食べてみる主義ですのでオーダー。レモンを醤油に絞り入れて、付けて召し上がります。

ほぼルイベの状態で、魚臭さなどは全く感じませんし、脂っぽさというよりも濃い旨味を純粋に味わう感じでした。脂の多いマグロの大トロなんかもあまり食べられないのですが、これは大丈夫でした。

溶けてくると徐々に食感も変わってくるので、その変化を楽しみつつ、ゆっくり食べるのが良いようです。

 

マグロほほ肉の鉄板焼き

一の屋 マグロほほ肉

1皿880円

マグロ1匹から2枚だけ・約80~100g程度しか取れない超希少部位です。鉄板でじっくり焼かれ、味付けはシンプル。ほほ肉自体の味をしっかり噛みしめることができます。

食感は、魚と言うよりもほぼお肉です!これも滅多に食べることができない、けど食べたらヤミツキ。そんな一品です。

 

まとめ

もっと色々食べたかったのですが、都内店舗視察中にも食べていたので、この辺で打ち止めになってしまいました。

他のお客さんたちは、基本的に常連さんのようで、非常にアットホームな感じでした。そういうお店って、えてして仲間内だけで盛り上がっているのですが、店長さんと結構お話出来たりとか、一見さんもしっかり気配りしてくれるのが良かったです。

如何せん、東京都…なかなか来れる距離でもないですが、夫婦で常連になって見たい、料理も接客もそんな気にさせてくれるお店でした。

 

営業情報・アクセス

●営業時間

【月~金】

ランチ :11:30~14:00

ディナー:17:00~24:00

【土日祝】

ディナー:17:00~24:00

●定休日

不明・なし?

●電話番号

03-6231-1616

●住所

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1丁目2 日本橋人形町1-2-7 人形町サンシティビル1F

◆アクセス

最寄り駅…東京メトロ人形町駅から徒歩3分程度

●ホームページ

Follow me!

コメント