2020.4.27 現在COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で営業時間・定休日など大幅な変更がある場合があります。来店の際には事前の確認をお勧め致します。

【大衆食堂】相撲愛とノスタルジーを感じながら食事|大館市比内町

食べ物・グルメ

大衆食堂-飲食店のうち大衆向けに廉価で食事を提供する食堂を指す言葉である(Wikipediaより引用)。

大館市の比内地区の中心部・扇田駅近くにそのまんまの名前のお店があり、先日職場の方々と食べに行ってきました。

オープン時期は分かりませんが 、ネット情報だと現在の御主人が4代目とのことですので、長きに渡って営業されているようですね。建物も中々の歴史が感じられます。

因みに、”食堂”と言うとあまりお洒落な響きではありませんが、フランスだとビストロ、ギリシャだとタヴェルナとかが同義になり、急激にカッコ良く感じるようになるのは、ただの欧文コンプレックスなのでしょうか・・・?

 

スポンサーリンク

メニュー・座席など

店内に入ると最初に目に入るのは、相撲関係のサイン色紙・飾りなど。そこはかとなく野球愛を感じるラーメン店もありましたが、相撲愛が前面に押し出されています。

メニューは”食堂”の名前の通り、幅広いラインナップです。

2020年8月時点のメニュー・1部抜粋
ジャンル メニュー名 値段
定食 肉鍋定食 850円
野菜炒め定食 750円
肉皿定食 1150円
カレーライス 550円
親子丼 650円
かつ丼 700円
麺類 冷やし中華 750円
味噌ラーメン 650円
チャーシューメン 650円
五目中華 650円
かけうどん・そば 400円
親子うどん 650円
きつねそば・うどん 550円

税込み表示・各種大盛りは+100円で対応してくれます。

肉皿定食だけは良いお値段ですが、基本的には凄くリーズナブルな値段設定です。味噌ラーメンも650円で味噌チャーシューメンでも650円と言うのが恐ろしいですね。

 

座席数
  • テーブル席  4人掛け × 5席
  • 小上り座敷席 4人掛け × 2席

*メモってなく記憶頼りに書いているため、誤りがあるかもしれません。

座席は約28人分ですが、お店にいる間には入れ代わり立ち代わりお客さんが入って来ていてほぼ埋まっている状態でした。運が悪いと少し待たないといけないかもしれません。

 

実食

馬肉ラーメン(大盛)・1杯700円(税込)。

このお店の一番のおススメとのことで、一緒に伺ったグループ皆でコレをオーダーしました。秋田県北部は馬肉を食べる文化がありますが、大館市もその例に漏れません。ただ、ラーメンとして出て来るところはあまりないので、貴重な存在です。

 

具材は、チャーシュー代わりの馬肉の煮物・海苔・ネギ・メンマと極々シンプル。

丼の3割ほどを埋める馬肉の煮物は、やや薄めにスライスされており、じっくり煮込まれているため臭みも固さも感じません。あまり噛むのが好きでない最近の子供でも難なく食べることができます。

麺は加水有り・縮れがある中細麺で極々オーソドックスなものです。

スープも脂が全く浮いておらず、あっさりした魚介・野菜ベースと思われるスープです。やや醤油の風味が勝る感じになります。ガツンと来る強烈な旨味があるわけではないですが、昔ながらのラーメンで懐かしさを感じる一品でした。

 

まとめ

大館市比内・扇田の大衆食堂さんに行ってきました。

  • 1人当たり予算 …500円~700円
  • ノスタルジックな佇まいとメニューと味
  • 地域の常連さんで賑わっているお店

個人的な発見は、スマホアプリ【マンガ図書館Z】で読んでいた野球漫画の【しまっていこうぜ】(作:吉森みきお 先生)の単行本が置かれていたこと。第1巻の発売が1974年11月とのことなので、お店の雰囲気と妙にマッチしているように感じてしまいました。

そして、先述の通り、強烈な旨味は感じないのですが、その分定期的に食べたくなる味でした。そういったところが、地元の常連さんと思しき方々で賑わっている理由かなと思います。

ご馳走様でした。

 

営業情報・アクセス

●営業時間;

8:00~17:00(参考:秋田がいちばん!様)

●定休日;

日曜日

●電話番号;

0186-55-0243

●住所;

〒018-5701 秋田県大館市比内町扇田下扇田23-1

向かいのガソリンスタンド裏に3台分駐車スペース有り。

●ウェブサイト;

●支払い

現金

Follow me!

コメント